鬼は~そと、福は~うちっ!

今日は節分ですね。
子供のころは豆まきとかやりました。

まあ、だんだん年齢を重ねていくうちにこっぱずかしくなってきて(笑)いつの間にかそんなこともやらなくなりましたが。。。

『節分』というのは、季節の変わり目って聞いたことがあります。
てことは年4回ないといけないはずなんですが、2月のこの時期しかやらないですよね?
突然、ナンデだろ?と思ってちょっと調べてみると・・・


節分(せつぶん、または、せちぶん)は、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことをも意味している。特に江戸時代以降は立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。


ふむ、今みたいに春だけになったのは江戸時代以降らしいですね。
それ以前は四季ごとにやっていたってことですか。。。

どうして『春だけ』になったんですかねぇ。
そりゃ豆の掃除するのも大変ですが(笑)、なんか理由があったのか、それとも単なる簡略化なのか。

そういうのって、考えてみると面白いのかもしれませんね。
[PR]

by shika_monologue | 2010-02-03 22:02 | 雑学的な話 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード