いつも、ありがとうございます。

標準語だとそうなるんですよね。

大阪だと(今はあまり聞かないけど・・・w)

毎度、おおきに!

いつも=毎度

は、判りますよね・・・じゃ

ありがとうござます=おおきに

は?

『おおきに』

って、語源はなんなんだろう?
なんてことを、ふと思っちゃいまして。。。

Yahoo辞書でしらべてみると


おおき‐に〔おほき‐〕【大きに】《形容動詞「おおきなり」の連用形から》

[副]

1 大いに。たいへん。たいそう。「―ご苦労だった」「それは―ありそうなことだ」

2 (相づちを打つときに用いる)なるほど。全く。

・ 「―そうだね」〈山本有三・波〉

[感]関西地方で、おおきにありがとう、の意で使う語。



なるほど、、、おおきに=ありがとう、ではないわけですねぇ。
じゃ、「毎度おおきに」というのは、あとに続く「ありがとう」を省略した言葉ということ?

こんどは、なんで省略しちゃったんだろう?ってのが気になりかけてます(笑)
普段自分たちが使ってる言葉でも、その成り立ちや本来の意味を知らないものがたくさんあるんでしょうね。
[PR]

by shika_monologue | 2010-02-20 12:02 | 雑学的な話 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード