それでも地球は回っている

先日、またもやちょっと不可思議な体験がありまして・・・
内容はネタバレするとヤバいので書けませんが、久しぶりに背筋がうすら寒くなりました。


で、こういうことがあるといつも思うんですが、頑なに反対する『科学者』という存在。
彼らはずっと「科学で証明できないから、幽霊は存在しない」と言ってますが。。。

そもそも『科学的証明』ってなんなんでしょ?

今でこそ、地球が太陽系惑星だってことは小学生でも知ってます。
が、大昔は「地球こそ宇宙の中心」だと信じられてました。
紀元前280年に広い意味での地動説である「太陽中心説」が唱えられてから「地動説」が
常識となるまで2000年近い年月がかかりました。
そのあいだ「地球が動いている」なんてのは、「幽霊がいる」というのと同じレベルのこと
だったんだと思います。

そういう過去がある「科学」というものを万能として「不可解な事象を探求しよう」とも
しない科学者っていうのはなんなんでしょ?


ガリレオ裁判の後、彼が言った言葉・・・今そんな気分です。。。


d0021258_12534092.jpg

               (画像は記事の内容とは一切関係ありませんw)
[PR]

by shika_monologue | 2010-04-18 12:31 | 雑学的な話 | Comments(4)

Commented by ひま at 2010-04-18 23:33 x
世の中、科学で解明できないものなんてたっくさんありますよね。
昔から「ムシの知らせ」って言葉もあるくらいなんですもん。
精神的なものって、どうやったって解明されない。
「見える方」じゃなく「感じる方」なのですが
それが遠方でも、行ったことのない場所でも…なんで
そういうのって、どうやって説明してくれるんでしょうね。

↓の『三寒四温』の話、「へぇ~そうなんだ!」と感心しちゃった(笑)
Commented by 奈良の鹿 at 2010-04-19 00:29 x
>ひまさん

昔、「霊感ヤマ感第六感」なんてTV番組がありましたよね(笑)
六つ目の感覚って絶対あると思います。
てか退化してるだけかもしれませんが・・・
太古の人たちはフツーに感じてたんでしょうね。。。

とすると、ソレを退化させたのは科学だと思いますが。
Commented by og_3 at 2010-04-20 20:55
科学の人たちは、自分達が全てだと思ってるんですよ。
科学で科学でって言うけど、科学ってなんなのさ?って話しで、科学の話されても「でも、見えないんでしょ? だったらお化けと変わんないじゃん」って言っちゃいますよ(笑

ちなみになんかのジャケットですか、これ?
一瞬「あれ?イーグルス?」とか思っちゃいました(苦笑
Commented by 奈良の鹿 at 2010-04-20 21:23 x
あ、いや・・・この写真はね・・・

続きはおぢさんちに書きますww
名前
URL
削除用パスワード