危険はあなたのすぐそばに。。。

やっちゃいましたー・・・

というか、やられちゃいまいたー(T-T)


みなさんは『ハンミョウ』という昆虫を知ってますか?
山の中とかで、道を歩いてるとひょーーんと飛んで追い越して・・・という
行動を繰り返すんで「道教え」なんてあだ名がついてる虫です。

キラキラしてて綺麗なヤツなんで見たことある人も多いと思います。

で、コイツに姿かたちはちょっと似てるんですけどヤッカイなヤツが。。。

その名も『ツチハンミョウ』といいます。

d0021258_1102941.jpg

コイツは敵に襲われると体から『カンタリジン』という毒を出します。
コレが皮膚に付くと、火傷したように水膨れができちゃうんですよね。
けっこう痛いんですよ。

昨日、何気に手すりに手をついたらコイツがいましてね。
思いっきり触っちゃったんですよ・・・(T-T)
きっちり水膨れが・・・人生でもう3~4回目です。
しばらくは気をつけるんですが、ヤツらは忘れたころにやってくるんです。


そしてこの『カンタリジン』という毒素、バカにしてはいけません。
この仲間に『マメハンミョウ』というヤツがいるんですが、古く中国ではコイツ
の親戚が暗殺用に使われたこともあるという、恐ろしいヤツです。
コッチのほうが、よりフツーのハンミョウに近い形なんで注意が必要ですね。

ネットで調べても、こんな怖いことが書いてあります。。。


マメハンミョウ【豆斑猫】

d0021258_10534075.jpg

甲虫目チツハンミョウ科の昆虫。体長約20mm。
頭部は赤色、体は細長く黒色で、黄色い縦線がある。
大豆の葉などを食害する成虫は、体内に猛毒成分を含有。
有毒成分 カンタリジン(ヒトの致死量は、約0.03g)
◎有毒成分は皮膚からも吸収される。

中毒
◎誤って飲み込むと、
・吐き気
・嘔吐
・腹痛
・下痢などの消化器系の症状が現れ、
・血圧低下、尿毒症、呼吸不全
などを起こして死亡することがある。

内服すると、尿路を刺激して男性性器の勃起を促すが、有毒成分が排出される時に
腎臓炎や膀胱炎を誘発し、少量でも反復使用すると慢性中毒の危険がある。



コイツは夏場によく現れますんで、みなさんも見つけてもむやみに触らないでね!
[PR]

by shika_monologue | 2010-04-24 10:57 | 雑学的な話 | Comments(4)

Commented by ひま at 2010-04-24 21:57 x
>尿路を刺激して男性性器の勃起を促す
これに異常に反応してしまった(笑)
でも、危険なのね。
こういう虫がいることすら知らなかったし
被害にもあったことがないけど…気をつけておこっと。

鹿さん、お大事に。。。
Commented by 鹿さん at 2010-04-24 22:10 x
↑よいこの皆は、ソコに反応しないでね♪(^-^)b

・・・て、遅かったかっ!(爆)
Commented by og_3 at 2010-04-26 23:46
ひえ〜!!
そんなすごい毒虫が身近にいるなんて ε=ε=ε= 。・゜(゜ノT-T)ノ
ハンミョウって子供の頃もの凄く奇麗に見えて、つかまえたかったけど一回もつかまえた事無かったです・・・・
ぴょんぴょん飛び跳ねて、さっさとどっかに消えちゃって・・・・
しかし・・・・・
やっぱりソコに反応してしまう(爆
Commented by 鹿さん at 2010-04-26 23:54 x
世の中、危ない生物はそこいら中にいますよ・・・(^^;)
まあ、人間に勝るヤツはいませんけどね(汗)

てか、やっぱりソコに反応するのね(爆)
名前
URL
削除用パスワード