不思議な生き物②

パーツ毎には見覚えがある・・・というか山育ちの私には馴染みのカッコをしてるんです。
しかしそれが部分部分で融合されると、世にも奇妙な存在になっちゃいます。

私が見たソレは、まさに奇妙でした。


皆さん、バッタは知ってますよね?
仮面ライダーの元になった昆虫です(なんちゅう説明やねんw)

ムカデは?
コレも皆さんご存知と思います、刺されてヒドい目にあった方もおられるでしょうし。


じゃ、ムカデにバッタの足が生えたものは?

信じられないでしょ? でも、いたんですよ・・・そんなのが、部屋にw

全長は5cmくらい。
ムカデがバッタを食っていた?(食うのかどうかしりませんが・・・)
いえいえ、それは確かに上半身(ムカデ側、絵でいえば左)と思われるほうに向か
って歩き出しました。

モゾモゾと動く脚と、バッタのように逞しい脚を使って器用に歩き出したんですよ。
そりゃもー気持ち悪かったです(^^;)

新種の生物?とか、そんなこと考えてる余裕もなくて、不思議だと思うヒマもなくて・・・
ただただ気持ち悪くて即座に新聞紙に包んで外へ放り投げてしまいました。

1985年夏の出来事でした・・・・・( ̄^ ̄)
[PR]

by shika_monologue | 2005-07-02 00:39 | 怪異の話 | Comments(1)

Commented by kawamukai at 2005-07-02 11:53 x
絵うまいすね~(^o^)
やっぱり魔界の物ですよ(^_^;
名前
URL
削除用パスワード