風物詩? Part.2

道を歩いていると、風に漂って蜘蛛の糸が顔に絡んできたりします。

子蜘蛛たちが風に乗って飛んで行こうとするための糸。

顔に張り付いた瞬間、「うわっぷ!><」ってなります(笑)が、

彼らも生きていくために必死ですから「可哀そうなことしたな」とも。

風に乗って、どこかに飛んで行って、、、またそこで生きていく。

いや~、一種の感動もありーの(^^)

そんな蜘蛛の糸ですが・・・


山の中だろうが街中だろうが、蜘蛛の巣というのはどこにでもありますよね。

けっこう大きなのもあります。

変わった形をしてるのもあります。

そして、その主がめっちゃ小っちゃいことも。。。

そこでいつも不思議に思うのが、この体のどっからこんだけの糸が?ってこと。

あきらかに本体の体積より大量の糸を出してますよねぇ。

あれだけのモノを生み出してしまう蜘蛛たち、私たち人間よりずっと歴史が

ある・・・尊敬に値する先輩だと思います。


てことで、コレは毎年ウチのアパートの階段のところにいる女郎グモさん。

この方はデカいですけどね(笑)

d0021258_9244638.jpg

[PR]

by shika_monologue | 2010-07-27 09:24 | BLACKな話 | Comments(4)

Commented by og_3 at 2010-07-27 23:09
あぁ・・・・やりますねぇ、クモの糸(苦笑
クモさん達も大変なんだとは思うんだけど、あの糸が顔にくっついた時のイラッとする感じが(笑
僕は子供の頃から地グモの方が好きでして(笑
あの、足の短い感じになんか親近感が・・・・(爆
Commented by 鹿さん at 2010-07-27 23:36 x
大阪市内に住んでたとき以外は、だいたい生駒山の麓に住んでるんで(笑)、クモさん他、いろんな虫さんたちには子供のころから事欠きません(^^)
まあ、サスガに女郎グモさんは避けて通りますけどねww
Commented by ひま at 2010-07-28 09:01 x
ものすっごくキレイに「これがクモの巣だ!」みたいなお手本のような巣をみると
写真に撮ってみたくなるけど
コンデジではなんとも。。。
巣に気づかず、顔にベターってなるとイラっ!#とするけど(笑)
Commented by 鹿さん at 2010-07-28 18:50 x
あの造形は芸術的だと思いますね。
自然界には蜘蛛の巣然り、ハチの巣然り・・・
なんとも魅力的なオブジェがいっぱいです♪
名前
URL
削除用パスワード