なるほど、そういうことだったんだ・・・ Part.2

先日、「お別れの挨拶」記事を書いた例の件ですが・・・

どうも続きがあるようです。


ご存知のようにここ数日ずっと部屋にいたんですが、なんだか変です。

今まであまり気にならなかったんですが、ちょくちょく視界の隅っこに何かが映ります。

というか、その頻度が急に増えたように思います。

それは時には白かったり、時には黒かったり・・・

フワッと何者かが通り過ぎるんです。


はっとしてそっちを向いても、もちろん何もありません。

でも、明らかに何かが通り過ぎるんですよ。


ああ、これか・・・これに注意するように教えてくれてたんだ・・・・・


ただの「挨拶」だけじゃなかったようです。

ちょっと部屋の空気を入れ替えるために、換気扇を回してます。。。
[PR]

by shika_monologue | 2010-08-07 04:34 | 怪異の話 | Comments(4)

Commented by secretary-a at 2010-08-07 12:15
「これ」って・・・・何なんですか!?
何に注意を促してくれていたんですか?!
うぅ・・知りたいっ。。
Commented by 鹿さん at 2010-08-07 17:13 x
「これ」とは、「集まってきやすい」場所だってことですね。
なぜかわかりませんが、そういう道でも通ってるのかもしれません。
ただの通り道ですからそんなに影響があるようなものではないですが、
全く実害がないとは言えないんで。。。
Commented by ひま at 2010-08-08 00:13 x
夜中にこんな話もなんですが…
ただの通り道でも、そこに止まるモノもいるんですよ。
前に住んでいた一軒家がそうでした。
最初は気配だけだったのに、霊感もない人に真昼間っから姿を見せたり…
どんどんエスカレートしてくるといけないんで、注意してくださいね。
Commented by 鹿さん at 2010-08-08 00:36 x
いちおう対策は講じてます。
ウチに来る人は、もうみんな慣れてるし。。。(--;)

夏の夜中は「こんな話」が合いますよ(笑)
名前
URL
削除用パスワード