原宿ペニーレインでバーボン飲んだくれたら自粛するっちゅう話ですわ

引き続き音楽な一日。

よしだたくろうを、リッスンなう(汗)


たくろうさんはね、もうある意味私を音楽の世界に引き込んだ一人ですから。

彼の影響は多大です。

「イメージの唄」から聴いてますからね。

そんなたくろうさんのアルバムで、今では手に入らない名作があることをご存知でしょうか?

d0021258_0244771.jpg



「今はまだ人生を語らず」

タイトル曲の「人生を語らず」をはじめ、名曲ぞろいの一枚です。

じゃあなぜ、そんな名盤が手に入らないのか?





それにはこんな理由が・・・


この中に「ペニーレインでバーボンを」という曲があります。

この曲聴いて、バーボンが飲めるようになりたいと思いましたもん。

(けっきょく下戸ですけどねw)

これもいい曲です・・・なんですけど。

歌詞に問題があると、あるところからクレームが入り、表に出ないこととなりました。

その歌詞というのが、「観ているものはいつもつんぼ桟敷」 という一節。

この「つんぼ」(伏字にしてるサイトもありますが、私は書かせてもらいます)という言葉が

ダメということです。

今風に言うと「聴覚障害者」ですかね。

いや、こっちのほうが「障害」と堂々と言ってるんだから、差別用語やろ。。。

じゃ、「聴覚障害者桟敷」って言やいいのか?って話です。

つんぼ桟敷という言葉の意味は、「つんぼ」とはなんの関係もありません。

まったく違う意味の言葉ですよ。

クレームをつけたヤツらは、日本語の意味を分かってるんでしょうかね?

なんでもかんでも「差別」に結び付けたがる、オマエらが一番差別してるよね?


「めくら」も「おし」もダメなんだよね?

じゃあなにかな?

「目くらまし」は「視覚障害者まし」で、「押し花」は「ろうあ者花」って言わなきゃいけないの?

古典といわれる小説や映画のセリフなんて、もっと直接的な表現がいっぱいあるのに

「芸術」として「当時の表現をそのまま採用してます」って言ってるじゃない。

「音楽」は「芸術」じゃないってことなんですかね?


そんなワケのわからんクレームをつけるエセ良識者に、なんだか無性に腹がたってる、、、

そんな夜を過ごす鹿でした。





それでは最後に「ペニーレインでバーボンを」をお聴きください(問題の個所は1:50過ぎ)。

あなたはコレを聴いて、どう感じるでしょうか?



[PR]

by shika_monologue | 2010-08-12 00:44 | 音楽・楽器の話 | Comments(4)

Commented by ひま at 2010-08-12 21:18 x
舘ひろしのCMでも、歌詞が変えられてますね。
なんで「やんちゃな」なんでしょ。
なんでもかんでも言葉を換えればいいってもんじゃないですよね。
差別用語を排除しても、実際の差別はハンパない。
Commented by 鹿さん at 2010-08-12 21:43 x
表に出ない分、その実態は陰険になっていってると思います。
イジメとかもそうですけどね。
言い方だけ変えて根本的なことには踏み込まない、、、
今の政治屋そのままじゃないですか。
臭いものにフタという魂胆が見え見えです。
Commented by og_3 at 2010-08-18 02:30
多いですね、こういった話し。
鹿さんが言ってる通り、つんぼ桟敷なんて「つんぼ」となんの関係もないのにね・・・・
僕はYMO(って、矢野顕子か 汗)の「在広東少年」って曲が大好きだったんですけど、中学生の頃FMでエアチェックしたテープ(ロンドンかどこかのYMOのライブだと思ったんですけど・・・・)を最後に、歌詞がかえられちゃいました・・・・って、あれは「つんぼな私」と「めくらな私」だからか(笑
Commented by 鹿さん at 2010-08-18 13:51 x
たとえそれがどんな言葉であっても、表現方法として最適だったら正解だと思う私です。
ハゲ・デブ・チビ・貧乏・・・どれも立派な「差別用語」だと思うんですけど、
それらは堂々とTVで言ってる・・・どこがどう違うんでしょ?
名前
URL
削除用パスワード