彼女は何を見つめていたんだろう?

暑い・ダルい・怖い、と三拍子揃った日々を過ごしてる鹿です。

そんな眠れない夜は、例によって音楽三昧。

今日のお供はこの方々。





この頃って、彼女はいくつくらいだったでしょうか。

当時のバンドとしては(いや、今でもかな?)かなりセンセーショナルな

存在だったと思いますが。。。

曲もよかったですよね~、最近こういう骨太なバンドはほとんどいません。

なによりも思うのは、今の連中ってヴォーカルが薄っぺら過ぎ。

ロックのヴォーカルじゃなくて、ポッと出のアイドルの歌い方しかできない

ヤツらばっかりで・・・

シャウトするのに男も女も関係ないってことを、改めて今思ってます。
[PR]

by shika_monologue | 2010-08-20 03:30 | 音楽・楽器の話 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード