三田の幽霊

けっこう以前になりますが、兵庫県三田市に・・・出る・・・という噂がありました。

その幽霊は女性の霊で、山道を車で走っていると屋根の上から覗くというもの。
それも突然「ガバッ」っとくるから、驚き様は半端じゃない。
しかも自分の車に乗ってるわけだから逃れ様もない・・・

恐怖ですね・・・(^^;)


そんな噂が一般に語られる少し前のこと、私とその友人たちはやんちゃな盛りw
それこそ怖いもの知らずでいたずらに明け暮れる毎日でした(^^)

そんな中にこんな「いたずら」がありました。


まだ六甲山をバリバリ車が走ってる時代、三田に友人が住んでいたのをいいことに
免許を持っていなかった私たちは過酷な坂道を歩いて登り、手ごろな場所を探します。

用意するものは麦わら帽子とタオルが一枚。

そのタオルを頭から垂らして、上から麦わら帽子を被れば準備OK。

カーブの出口辺りで道路の側溝に座り、うつむいて車が通るのをじっと待つ・・・
そして車が下りてきて、自分にヘッドライトがあたるかな~くらいのところで、
おもむろに顔を上げるのですw

例えばこんなところで・・・

こんなのが・・・

道曲がったら、こうして・・・

ヘッドライトの中で座ってるわけですね(爆)

中にはあわやスピンしそうになりながら走り去る車や、一瞬急ブレーキかけてから
ダッシュで消えていく車・・・いろいろありましたが、今にして思えば・・・

「よくコッチに突っ込んでこなかったな・・・」


兵庫県といえば、kawamukaiさんの地元w
いや、ホント・・・・申し訳ないっ!(^^ゞ
[PR]

by shika_monologue | 2005-07-05 01:23 | 怪異の話 | Comments(3)

Commented by kawamukai at 2005-07-05 08:06 x
ありがとうございます。六甲山系は昔から怪奇現象の宝庫です(^_^;
霊感の強い人間は夜の六甲山で「今、ガードレールの上にいた!」とかよく言われてびびったものですよ。でもカーブはやっぱり危なかったかも知れませんね。走り屋さんたちが目を奪われて...なんて事があったかも。
来週末はクワガタさがしに三田に行きます。恐い~
Commented by 奈良の鹿 at 2005-07-05 18:56 x
「画伯」と呼んでくださいw
Commented by kawamukai at 2005-07-06 09:13 x
画伯~!(笑)
名前
URL
削除用パスワード