せん‐せい【先生】 《4が原義》

1 学問や技術・芸能を教える人。特に、学校の教師。
  また、自分が教えを受けている人。師。師匠。「国語の―」「ピアノの―」

2 教師・師匠・医師・代議士など学識のある人や指導的立場にある人を敬っていう語。
  呼びかけるときなどに代名詞的に、また人名に付けて敬称としても用いる。
  「―がたにお集まりいただく」「―、お元気ですか」「鈴木―」

3 親しみやからかいの意を含めて他人をよぶこと。
  「ははあ―今日は宅(うち)に居るな」〈漱石・彼岸過迄〉

4 自分より先に生まれた人。年長者。
  「年の賀も祝はれず、―にはあるまじきことなり」〈鶉衣・戯八亀〉



「先生」という言葉に対する定義。

今となっては正しくない「ひと言」が入ってますね。
[PR]

by shika_monologue | 2010-11-21 23:16 | BLACKな話 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード