昔からよく言われてることですが、、、

本気で叱るのは、その人のことを考えてのこと

とか、

どうでもいいと思ってる相手には、叱りもしない

とか。。。


たしかに「昔から言われてる」んですが、ホントは「昔はそうだった」んですよね。

いつごろからか、それは通じなくなっちゃってます。

というのも・・・


問題は、叱られる側の受け取り方にあるから。

ちゃんとした「教え」を受けてきた世代にとっては、「叱られる」ことは自分に

非があるということをきちんと理解できてましたが、知識のみの詰め込み教育が

主流となってからは叱られるという「意味」が判らなくなってると思います。

かといって、ゆとり教育になってからどうかはこれからでしょうけど。


叱られたらすぐに不貞腐れる。

理不尽だ、パワハラだと騒ぎたてる。

そこで自分が一つ成長するんだ、という意識がまったくない。。。


「教え」と「教育」は同義じゃないと思います。

そんな相手の「本気」を感じられないヤツらばっかり・・・

久しぶりに人類の未来を憂いた、今日このごろです。


---------------------------------------------------------------------------


スキン変えたら、以前の記事の「黄色の文字」が見えにくいです。

すいませんm(_ _)m
[PR]

by shika_monologue | 2010-12-05 23:32 | BLACKな話 | Comments(2)

Commented by ひま at 2010-12-06 21:00 x
今の子は…叱るとすぐに会社を辞めます。
進んで仕事をすることもないくせに。
だから最初に言っておくんです。
「同じことを教えるのは3度までだからねっ!」って。
私って優しい~(笑)
Commented by 鹿さん at 2010-12-07 21:51 x
今の時代、職人さんが育たない理由がよく判りますよねぇ・・・
名前
URL
削除用パスワード