センチメートル2 (あ、違った!)

さて、そんな冬の早朝ですが・・・


夕焼けは「朱い」ですけど、朝焼けは「蒼い」んですよ。

夜通し車(できればバイクのほうがいいんですが・・)を走らせた夜明け前。

音楽も流さず、エンジン音だけ聞きながらのまだ混んでない海沿いの道路。

目に映るのは、昇りかけの太陽に染まり始める冬空。


このときの空って、蒼いんですよ。

それが日が昇るにつれて、だんだん「紫色」に変わっていきます。

この瞬間って、たぶんどんな景色より好きなんです。


たしかにコレって、男は好きなんじゃないかな~(^^)

まぁセンチメンタルっていうか、ロマンっていうか・・・

そういう感性はいつまでも持ち続けたいと思ってます♪

d0021258_21191079.jpg

[PR]

by shika_monologue | 2011-02-06 21:19 | 閑話休題 | Comments(4)

Commented by ひま at 2011-02-07 19:44 x
息子も全くおんなじことを言ってましたぁ~。
やっぱり男心は男にしかわかんないんだなぁ~。
Commented by 鹿さん at 2011-02-07 23:36 x
職場でも訊いてみてください
だぶん皆さん、同じこと言いますよ(笑)
Commented by og_3 at 2011-02-10 00:10
東雲の蒼さは狩猟本能も目覚めさせます(爆
・・・・・釣果につながるかどうかは神のみぞ知るですが(笑
Commented by 鹿さん at 2011-02-10 12:08 x
それはおぢさんの腕次第かと・・・(笑)
名前
URL
削除用パスワード