「ぐーてんもるげん」な日

同僚と談笑しながら、お客さんの気配を感じて「いらっしゃいませ~♪」。

その数秒後、凍りつく私。

なんだか、ブロンドの髪をしてらっしゃる・・・

なんだか、青い瞳をしてらっしゃる・・・・

しかも、しゃべってる言葉がなんだか英語じゃない・・・


たしかにね、英語なら単語レベルだとある程度は理解できますがね。

言葉がカクカクしてる・・・コレはもしかしてドイツ語?

アタフタする私。

そそくさと姿を消す同僚。。。


てやんでぃ!こちとら日本語もままならねぇんでぃっ!!


などと、ナゼか心の中で江戸っ子になってみたりのパニック状態。

ウチの店、ドイツ語判る人いたっけ?

いやまてよ・・・実はこの人日本語ペラペラだったりして。

いやいや・・・



その後10数分間の記憶がございません。

気づけばお客さんはプリンタのインクを買って、無事に帰られました。


うん、ボディランゲージは万国共通だ(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2011-03-06 19:22 | 閑話休題 | Comments(2)

Commented by ひま at 2011-03-06 22:27 x
わかるわぁ~その感じ(笑)
以前の職場は、アメリカやフィリピンの方ばかりだったから
ナンチャッテ英語でもなんとなぁ~く通じたんですが
多国籍となると、開き直るしかありません。
ええいっ!ここは日本じゃ!ってね(笑)
Commented by 鹿さん at 2011-03-07 20:18 x
10数分のうち、4~5回意識が薄れたのをうっすら覚えてます。。。
たぶん、脳が酸欠状態だったんだと思いますが(汗)
名前
URL
削除用パスワード