今日は、2本立て

◆「ただちに」の使い方


原発事故以来、毎日のように聞く言葉『ただちに』。

ホウレンソウ一つとっても、『これを食べたからといって、ただちに人体に

影響はありません』といいますが・・・コレ、どう聞こえます?

私には『今ホウレンソウ食べたら、いつかは体壊しますよ』と言ってるよう

にしか聞こえません。


そうじゃないでしょ。

たとえば一年間、同じものをずっと食べ続けたら影響がでるんでしょ。

そりゃ、ホウレンソウが主食で毎日何十kgって食べてる人がいるなら危険

でしょうけど、そんな人はいません。

一年後に今と同じ放射線量が残ってたら、ホウレンソウじゃなくてもダメ

だし、それまでに原発は爆発してるでしょ。

そういう表現を、政府やマスコミは今すぐに止めるべきだと思います。

風評被害が深刻といいながら、その原因をつくるのはいつも彼らです。


またそんなことも確認せず、ただ怖い怖いと騒いで『私は放射線反応のある

モノは絶対食べない』なんて言ってる人は、止めません・・・

どうぞ、勝手に飢え死にしてください。

そんなもの地球上にはありません。


◆何を騒いでるんだろう?


青天の霹靂のように「周囲の海水から普段の○○倍の放射線量が検出されました」

との報道・・・

いや、当たり前でしょ?

目の前で原発事故が起こって、大気中に放射性物質が拡散して、敷地内にも

汚染されたガレキがいっぱいで、その上から放水して、雨も降って・・・

それでも海にだけは流れ込まないって思ってたんでしょうか?

不思議です。


またこの『○○倍』という表現。

たとえば、100→1000でも『10倍』、0.001→0.01でも『10倍』。

でも「普段の10倍」と言えば、なんだかすごく怖いように聞こえるでしょ。

そんな表現より、数値を言って「これは人体にとってはこういうレベルです」

って伝えるほうがいいと思いますが。
[PR]

by shika_monologue | 2011-03-22 19:29 | BLACKな話 | Comments(2)

Commented by ひま at 2011-03-22 23:13 x
「ただちに」を聞いた時、今すぐにどうこうするということはないが、将来的になんらかの影響があるでしょうということだと思いました。
国民の生計や健康に直結する重要な事柄なので
ちゃんと、わかりやすく伝えて欲しいですね。
そして、「食べても大丈夫」な物を出荷制限するのには
矛盾を感じます。
やっぱり政府は信用出来ないわ。
Commented by 鹿さん at 2011-03-23 13:13 x
誰でもそう思いますよねぇ・・・
なんで日本の政治って説明がヘタなんでしょ?
なんか説明するときは「あー、えー」ばっかだし・・・
名前
URL
削除用パスワード