ホントに惜しいっ!!

ペンタックスから登場した、最小最軽量の『デジイチ』。

手のひらサイズの『PENTAX Q』ってヤツです。

d0021258_1535276.jpg


大きさは、約98mm(幅)×57.5mm(高)×31mm(厚)。

重さは、電池込みで約200g、本体のみなら約180g。

小さいです、軽いです。

横幅がロングサイズのタバコと同じくらい。。

画像もだいたい実物大くらいにしてみました。

そしてなにより、デザインが直線ベースです(ここ大切)。

レンズの配置も、ほぼ真ん中(ここも大切)。


最近のデジタルカメラ、特にデジイチはデカくてころっころのもの

ばっかになっちゃってねぇ。。。

昔の一眼レフは、手軽に首から提げて出かけられたんですがね。

オリンパスの”OM”シリーズなんかは、ホントに小さかったし。


まあ超小型なわけですから、レンズは専用のようです。

そのへんのコンセプトは”auto110”に通じるものがあるかも。

でも用途が決まっている人は、頻繁にレンズをとっかえることも

ないからいいんじゃないでしょうか?

私もほとんど風景しか撮らないし、何本もレンズ持ち歩くことは

あまりありません。

ズームレンズもあるんで、それ一本でも十分かと思います。

それでも、レンズ交換できるってのは魅力なんですけど。

風景写真の場合、ベストポイントを求めて歩き回るときは重く

大きすぎるボディはかえって邪魔ですからね。

スナップ中心の人も、今のデジイチはデカすぎます。


ただやっぱ・・・このサイズですから仕方ないのかもですが、

ファインダーがありません。

というか、本来ペンタプリズムがあるべきところがフラットに

なってて、そこにアクセサリシューがついてます。

当然プリズムもミラーもないし、シャッターもレンズシャッター。

これはまあ正確に言うと、一眼『レフ』ではないということに

なりますが、それを言っちゃうのは可哀そうてことで。。

アクセサリーでこんな光学式ファインダーはありますけどね。

d0021258_15352054.jpg


レンズ交換できる『コンデジ』だと、割り切ればいいのかも。。


使用者や使用状況を選ぶカメラかもしれませんが・・・

ペンタックスさん、次はぜひコレにファインダーを!!
[PR]

by shika_monologue | 2011-06-24 20:11 | 写真・カメラの話 | Comments(2)

Commented by ひま at 2011-06-24 20:36 x
私がコンデジにしたのも
小さい、軽い、っていう理由から。
大した写真は撮ってませんから(笑)
コンデジサイズの“デジイチ”なら
気軽に持てるかも~。
Commented by 鹿さん at 2011-06-24 21:46 x
こういうコンセプトの製品、もっと増えて欲しいと思います。
直線基調のボディも真ん中のマウント位置も、なんか昔の
フィルムカメラみたい。
これで一眼「レフ」の構造を持ってたら、即買っちゃう♪(^^)
名前
URL
削除用パスワード