多重露光

d0021258_14303053.jpg


ようするに、二重(以上)写しですが。

昔のカメラのようにレバーでフィルムを送るタイプの場合、主に送り忘れ・・・

あるいは何かのトラブルでフィルムが送られなかったため起こった現象。

後にそれは表現手段の一つとして、意図的に多重露光する手法ができました。

カメラが電気というものを手に入れて、フィルム送りがモーターで自動的に

行われるようになっても、多重露光モードというのが存在してましたね。

コレ、けっこう面白かったんですよ。

ココにこういうふうに別の画像重ねて・・・とか、考えるのが楽しかったし。


この多重露光という技術、デジカメではどうなったんでしょ?

電子的なデータじゃ、後からきたものに上書きされちゃいますよねぇ。。。

現像ソフトで複数の写真を合成する?

それも”なんだかなぁ~”・・・それじゃ”コラ”だし。

誰か教えて~っ! デジカメってどうなのーっ!!


※自分で調べろ!ってツッコミは、ナシの方向で(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2011-08-02 14:33 | 写真・カメラの話 | Comments(7)

Commented by ひま at 2011-08-02 22:17 x
私も知りたぁーい(笑)
Commented by ひしょA at 2011-08-02 22:27 x
うーむ。。
そーゆー疑問は、私の師匠「野口さん」なら解決してくださるかもしれませんが。。
じゃあ、聞いてみよう、とか思われた場合は(笑)、直接、野口さんブログへ飛んでみてください。癒される写真がいっぱいですよ。
Commented by 鹿さん at 2011-08-02 23:18 x
お師匠さんかぁ・・・
たしかaさんちでアドレス判りましたよね、今度お訪ねしてみますね(^^)
Commented by 野口 at 2011-08-05 14:26 x
あぁ、ここで話題になってたんですねぇ…

僕が知ってる限りでは、ニコンの機種(エントリーモデルを除き)では殆どの機種で出来ます。が、キヤノンではデジカメになった段階で全ての機種で多重露光の機能は削除しています。
これはフィルムカメラの頃の様に、巻き上げレバーに簡単なレバーを付けただけでは、万が一撮影中(特に報道やスポーツ撮影等)にセットされたままや、何かの拍子でレバーが動いてしまっていたら、折角のシャッターチャンスに台無しになってしまう為、危険回避の為に外したと昔キヤノンの担当者から聞きました。ニコンの場合も、カメラのメニュー欄の最も深い所に設定項目が入ってますし、同じ理由からだと。

そして、キヤノンに限らず各社デジカメは、カメラ内でRAW撮影の場合なら合成が出来ます(これもエントリー機を除いて)。

多重露光って、本当に特殊な場合でしか使わないですし、デジタルになってよりイメージに近い出来を求めるならソフトによる合成の方がより作り易いので、今後は無くなっていくんじゃないですかね。。。

と、個人的にはそう思います(笑)。
Commented by 鹿さん at 2011-08-05 18:57 x
あ、野口さん!
こちらからお邪魔しようと思ってたのに、早々にコメント有難うございます。
デジカメでも機能は残ってたんですね、ちょっと意外です。
ただ、Canon党の私には残念なような・・・(^^;
Commented by alive-Noguchi at 2012-04-11 17:27
今更のこのテキストへの書き込みなんですが…^^;

キヤノンの新機種1DXや5D3から、この多重露光がカメラ内で出来る様になりました。
もしかしたら、今後の新機種でKiss系まで全て入れるつもりじゃないでしょうかね。
(確認はしてないですが、ソフトで組み込める筈ですから)
Commented by 鹿さん at 2012-04-11 21:42 x
そーですよね、ソフト次第なんだからやろうと思えば
できるはずなんですよねぇ。。
理論的には100重露出でも1000重露出でも可能なはず。
実用的ではないですけど(笑)
名前
URL
削除用パスワード