コレ、なんていう?

って言われて、即答できる人は少ないんじゃないでしょうか。

クイズ番組みたいな出だしですが(笑)、幽霊が頭に巻いてる三角形のアレです。

d0021258_212244.jpg


コレ、なんのためにつけてるんでしょうねぇ。


てことで、いつものヤツ(笑)


幽霊の頭についている三角の白い布を「天冠(てんかん・てんがん)」と言います。
死装束のひとつですが、最近は頭に直接付けずに棺に納めることが多くなりました。
地域によっては「頭巾(ずきん)」と言ったり、「額烏帽子(ひたいえぼし)」「髪隠し」
と言う地域もあり、これは亡くなった方が着る死装束の一部となります。



だそうです。


そういや、最近はあまり見かけませんね。

お芝居とかじゃ、象徴的に使われたりしますけど。

でもこの「天冠」、幽霊の三角形だけじゃありません。

お雛様の冠も「天冠」と呼ばれるそうです。

昔の人が死者を送るとき、少しでも高貴な人として送ってあげようとしたんじゃ

ないかとのこと。

その気持ちは、判る気がしますよね(^^)
[PR]

by shika_monologue | 2011-08-19 21:04 | 雑学的な話 | Comments(2)

Commented by ひま at 2011-08-21 21:30 x
母は、「三角頭巾」と呼んでいましたが…(汗)
同級生が亡くなった時に、コレをつけていました。
なんの宗派かはわからないけど
ホントに付けるんだ!ってその時思ったよ。
Commented by 鹿さんは、ふと思った・・・ at 2011-08-22 16:42 x
やっぱ宗派によってもいろいろあるんでしょうか?
私は今まで見たことないねすよね~(^^;
名前
URL
削除用パスワード