夜の大阪城公園にて

大阪は森之宮というところに大阪城がありまして、その敷地内は公園として開放
されております。
地元の人間にとってはあまりにも有名すぎる憩いの場として、日曜日には植木市
が開かれたり、野外音楽堂などもあることでストリート・ミュージシャンのメッカとし
ても賑わうところですね。

あれは高校生のときだから、今から○○年くらい前だったでしょうか。

現在は園内も明るくなり綺麗に整備されてますが、これはまだちょっと夜は暗かっ
た時代のお話しですw

近くに青少年会館というのがあって8・8ロックディなどの地区予選も開かれていた
んで、予選が終わった後はよくたむろしていました。
その日もそんな一日・・・夏休みだったと思います。

いつもよく予選で顔を合わせる同年代のバンドというのはけっこう仲良くなるもので
総勢15名くらいで公園で一息つくことにしました。
時間は午後9時を回って園内は暗かったんですが、入ってすぐのところに噴水があ
って木々に囲まれた澄んだ空気を満喫していたんです・・・・・

そのうち一人が「なあ、この時間てアベックが多いんちゃう?」と言い出しました。
今ならそんなバカはしないんですがまだ若輩だった私達はあらぬ期待を胸にいく
つかのグループに分かれて園内を探索することにして、私はベースのヤツと二人
で息を潜めて暗闇の中を進んでいきました。

そしたらまあ、いるわいるわw
あっちの木陰でいちゃいちゃ、こっちの木陰でちゅっちゅ(爆)
過激になるので詳しい描写はしませんが、夜の公園はヘタなテーマパークなど
比較にならないほど楽しいものだったんですねw

そうして小一時間もたったでしょうか?
ぐるりと園内を一周して噴水のほうに戻ってくるとすでに数名が先に戻っていて
座っています・・・が、様子がヘンなんですね。

彼らは噴水に座って待っているんじゃなく、その前で正座しているんです。
ん?と思ってさらに近づいていくと・・・


その日は予選の帰り、みんなけっこう派手な出で立ちでした・・・闇の中でも判る
ほどに。
よく見るとその前に噴水に腰掛ける一人のおっちゃんがいたんです。
このおっちゃんがまた黒ずくめなんですね。

私達はその雰囲気を察知して「近づかないほうがいいんじゃ」と思い、少し遠巻き
にして聞き耳を立てました・・・おっちゃん曰く、

ええか、お前ら。
 覗きっちゅうもんはな、目立ったらあかんのやっ!
 それからなぁ・・・



私たち二人は早急にその場を離れ、腹が痛くなるほど笑い転げました。
今ではいい思い出ですw
[PR]

by shika_monologue | 2005-08-04 00:10 | 閑話休題 | Comments(2)

Commented by なおゆき at 2005-08-04 19:13 x
おもろいなー。
ふつーに説教うけているバンドマンたち。
素直でいい子なロケンローラーです(笑)
Commented by kawamukai at 2005-08-05 08:53 x
高校の時のバンド活動は恥ずかしくもなく、まさに「青春」と呼べるようなかけがいのない時代でした。それをふと思い出しました(^o^)。活動意外に本当に楽しい時間がたくさんありました。私たちは宝物を持ってますよね!そう思いません?奈良の鹿さん。小さい練習スタジオのバイトをしてたのですが、夜中に鍵あけてテレビ持ち込んで朝までファミスタしてました...練習しろよ!(^_^;
名前
URL
削除用パスワード