淡路島にて

阪神淡路大震災から、もう10年以上経ってしまいました。
実体験のなかであれほどの衝撃はなく、多くの方が亡くなりその後の復興の苦労
とか聞くにつれ、自然の怖さというものを痛感させる出来事でしたね。

直後は神戸方面や淡路島で関連の怪奇現象なども噂になったりしましたが、コレ
はそれよりずっと前のお話しです。


前に六甲でのイタズラについて触れましたが、同じころおバカな私たちはこんな事
もしてたんですねw

場所は某海岸、もちろん真夏のことで夏休みを利用した行楽客も多く来られていて
賑わう海水浴場で、またしても怖いもの知らずの私たちはその悪知恵をフルに働か
せてイタズラを決行しました。

まず二組に分かれ、一人にシュノーケルを装備させて浅瀬に潜らせます。
残った私たちは水際に座り、そのあいだを紐でつないで観光客が通りかかるのを
じっと待つんですね。

そして潜んでいる友人の前を誰かが通りかかったとき、それを確認した私たちは
紐を引っ張って友人に知らせます。

そこで友人は海からザバーッと現れて脅かすんですね(爆)

これはウケましたね~♪
潜んでいた友人は怒られても「ちょっと潜っていただけだ」と言えばそれ以上何も
言われなかったし、そのときは私たちは知らん顔してればいいだけだったんでw

でも考えてみれば浅瀬だといっても夜の海なわけですよ。
ひとつ間違えば事故が起こってもおかしくなかったんですが、やはり若い頃って
なんでもアリだったんですね(^^;)
[PR]

by shika_monologue | 2005-08-07 07:46 | 怪異の話 | Comments(3)

Commented by なおゆき at 2005-08-07 20:05 x
アホだなー(笑)
おれそーいうの大好きです。
おれも鹿さんもそんな変わらないんですね(笑)
Commented by shika_monologue at 2005-08-07 23:52
ホント、お恥ずかしい限りなんですがw
でも今やったら絶対に捕まりますよね~(^^;)
いい時代だったんだなぁ・・・・
Commented by kawamukai at 2005-08-08 09:16 x
こわ~...くなくてよかった(^o^)
イタズラは楽しいです。相手も笑えるイタズラ、案外これが難しいのですよね。
名前
URL
削除用パスワード