それはアナログか、デジタルか

最近は『オーディオシステム』なんてのは、マニアな趣味ですよね。

え?、昔から?

・・・まあそうですけど(笑)

私は『楽器』としての音作りのほうに興味がいっちゃったんで、それほど

高価な機器は揃えませんでしたけど、それでもけっこう金をかけました。

ほんとにマニアな人は、数百万とかザラでしたもん。。

そのころのオーディオの構成と言えば、、、

ターンテーブル → プリアンプ → パワーアンプ → スピーカー

というのがフツーで、音作りは主に2段目のプリアンプで決まります。

それを3段目のパワーアンプで増幅してスピーカーを駆動する仕組み。

て、今さら書くことでもないですけど(笑)


さて時は移り、現代では音源がデジタル化されまして、PCで音楽を再生

しちゃったりね。

昔のレコードに針を落とす瞬間のドキドキ感は無くなりましたけど。。

手軽ではあるワケです。

音作りもPCでやっちゃうもんだから、プリアンプなんてのも見かけなく

なってきました。

で、必要なものはというと・・・パワーアンプとスピーカーだけ。

そのパワーアンプもデジタル化されて、ヴォリュームつまみ一個の

ちっちゃい箱が主流です。

d0021258_19321041.jpg
こんなの。。(´・_・`)


味気ないですねぇ・・・いくら聴く方はちゃんと音が出てたらいいと

いうだけの私でも、それは味気ないです。

ちょっとでも遊び心を持っていたいと思っちゃうじゃないですか。

そこで見つけたこんなの。

d0021258_19323747.jpg
真空管っ♪


やっぱこのフォルムはイイですね~(^^)

d0021258_19331524.jpg
真空管っ♪♪


まあね、これだけの本数では出力は稼げませんからソリッドステート

と比べたら数分の一しかありません。

例えば上のデジタルアンプは25W、この真空管アンプは5W。

でもね、やっぱり真空管には真空管の良さがあるんですよ。

ぬくもりというか、広がりというかね。。。

実際に真空管時代を生きてきた人には、判ってもらえると思います。

デスクトップにこんなのがあったら、オシャレじゃないですか(^^)

d0021258_1934859.jpg
真空管っ♪♪♪(笑)



などと熱く語ってますが、私は導入はしませんけどね。

でも使ってるPCがデスクトップだったら、買っていたかもしれません。


ただねぇ・・・

これで出てくる音ってデジタルなの?、アナログなの?
[PR]

by shika_monologue | 2012-01-11 19:38 | 音楽・楽器の話 | Comments(2)

Commented by ひま at 2012-01-11 23:08 x
真空管がおしゃれって思えるって、やっぱり時代なのかな?
こういうのがなんだか温かみがあっていいんですよね~。
レトロなものは実は好きだったりする。
デジタル化されて、音もクリアになったけど
“味”が無くなったような気がする。
Commented by 鹿さん at 2012-01-12 19:35 x
最近の時代劇(減ったけどw)で違和感があるのが
フィルムからビデオになって画がくっきりしてるとこ
なんですよね。
なんでもかんでもクリアが最強ってのは間違いです。
名前
URL
削除用パスワード