怪奇現象 プチ情報⑩

岐阜県各務原市 某旅館


仕事柄、以前はよく出張してまして割と田舎のほうへ行くことも多かったです。
まあ各務原を田舎というのは非常に失礼なほど大きな町ですが、サスガに夜遅くに
遊ぶところも少ない時代だったんで、仕事を終えて早々に宿に入ることにしました。

取引先の人に宿を予約してもらってたんですがそこはけっこう古そうな旅館で、情緒
は満点、古い建物が好きな私としては満足の行く宿でした。

d0021258_3593140.gif


しかし古いということはそれだけ歴史があるということです・・・良くも悪くも。
そこは100円入れないと写らないテレビwで、ヒマだった私はフロントで両替した小銭
を一枚、また一枚と入れながらひさびさの布団に寝そべっていました。

ふと気づくと画面に移りこんだ背後の襖のむこうから何かが覗き込んでいるような気
がしました。
でも別に「怖い」とかそんな感じじゃないんです。

普通はそういうときは背筋がスーッと冷たくなるんですがそんなこともない・・・
どちらかというとほんわかとするというか・・・そんな感じがしました。
もちろん振り返っても誰がいるわけではないんですが、テレビを見ていると気配は
感じるんですね。

少なくとも人に害をなすようなモノではないということは判ったんで、古くからその旅館
に住んでいる「何か」だったのかもしれません。

モノは古くなるといろいろな精霊が宿るというか、人々の思念なんかが染み付いて
いるといわれますが、その旅館がけっこう流行っていたことを考えると怖いモノでは
ないということが判ります。

東北のほうではよく座敷童子の噂を聞きます。
私は実際に遭遇したことはありませんが、あんな感じなのかもしれませんね。
[PR]

by shika_monologue | 2005-08-13 03:58 | 怪異の話 | Comments(2)

Commented by 奈良の鹿 at 2005-08-13 11:43 x
いやね、言い訳じゃないけどねw
普通のTVが2時間100円、エッチチャンネルが10分100円ってのが
あったのよ、昔は(爆)
Commented by 奈良の鹿 at 2005-08-13 12:06 x
そそ♪ だから最低300円・・・・・・・・・あ!( ̄□ ̄;)
名前
URL
削除用パスワード