避難訓練

東京で直下型地震が起こった時を想定して、避難訓練が行われたとのニュース。

参加者の意見として多かったのが、『情報が判りにくい』ということ。

なんか緊急用のワンセグ放送とか、ツイッターでの情報とか。。。


いつになったら、そういうものは『一般的に』使えるとは限らないってことが

『一般的じゃない』連中に周知されるんでしょうね。

発信する側はいわゆる『プロ』だけど、受け取る側は『素人』です。


実際に参加者の会社員は『設定の仕方が判らない』と、周囲の動きにつられて

移動してたし、別の人は『一時避難所への道筋が判らない』とこれまた皆が

移動する方についていってました。


いくらスマートフォンが浸透してると言っても、機能の全てが理解されてる

ワケじゃない。

開発する側は全ての機能を知ってるだろうけど、ほとんどの人はそのうちの

半分も使いこなしていないんですよ。

その点を考慮しない、説明もしない・・・けど『やれ』というんですよ。


災害が先か、発信者がそれを理解するほうが先か。

後者であることを祈らずにはいられませんね。。。
[PR]

by shika_monologue | 2012-02-05 19:49 | 雑学的な話 | Comments(2)

Commented by ひま at 2012-02-05 21:11 x
スマホからの情報ばかりに頼っているから
イザという時に自分がどう動けばいいのかがわからないんでしょうね。
そういうものが非常時に使用出来ると思っている方が



Commented by 鹿さん at 2012-02-05 23:05 x
「人の力で伝える」っていう、根本的なところを忘れて
まず機械に頼るという姿勢が大災害を引き起こさない
ことを願いましょ。。。
名前
URL
削除用パスワード