こだわってみた(笑)

またまた "iTunes" の話題なんですが。。。


アレってCDから音楽撮り込んだりすると、”アムバムアートワーク”ってのを

持ってくることが出来るじゃないですか。

でも、そんな”アートワーク”に不満があるときはどーすりゃいいのか?

てことで、私はこの自動で取得するモノは捨てることにしたんですよ。


例えば、リリース時と現在とでジャケットの写真が変わっちゃってるもの。

代表的なところでは、ケイト・ブッシュのデビューアルバム "The Kick Inside"。

もともとはケイトのバストアップなジャケだったのが、いろんな種類が出て

きたり。。

d0021258_1914380.jpg


左上の青枠がたぶん初期のジャケットで、私はこれが一番好きなんですよ。

でも自動取得すると他のが採用されたりね。


まあ他にも、古いCDだとアートワーク自体が無いってのもありーのでして。

なので、今回『自力でネットから拾ってくる』という方法を取りました。

それもできるだけ大きな画像を拾ってきて、サイズ変更で "400×400" に

統一するというこだわりよう(笑)

先月あたりからコツコツと初めて、やっと完了。

どうしても小さいのしか無い時は、持ってるCDのジャケを携帯で撮影とか

フォトショでサイズを大きくしながらクッキリするとか、けっこう手間でした。

集めたジャケ写の数、およそ500枚分。

やりだすと凝りたくなる性分は、歳とっても変わりませんねぇ・・・(汗)
[PR]

by shika_monologue | 2012-02-15 21:39 | 音楽・楽器の話 | Comments(2)

Commented by ひま at 2012-02-15 22:37 x
性分ってーのは、なかなか変わらないものらしいよね~。
私も凝りだしたらトコトン凝っちゃったりする。
そんでもって、肩もコル(笑)
Commented by 鹿さん at 2012-02-16 19:02 x
昔からけっこう凝り性だったんですよね(^^ゞ
最初はお気に入りのが取得できないヤツだけやってたんだけど
ちっちゃいのや画質悪いヤツにまで手をのばしちゃって(笑)
まあ、きれいになったからヨシ♪
名前
URL
削除用パスワード