ギター・オーケストレーション

QUEENといえばフレディの話題が多いですが、さすがに鬼籍に入った人には
敬意を表わさずにはおれませんね(^^;)

もともとあの容姿ゆえ最初は色物扱いされたりで大変だったと思いますが
時と共に周囲を納得させるその才能と個性はやはりスゴイものがありました。



で、自分なりにQUEENのベスト3をあげろといわれるとこの3枚になりますw
ようするに初期のQUEEN・・・荒削りだったころの4人です(^^)

ギタリストから見るQUEENはやはりメイのプレイ。
有名な暖炉ギターをコインで弾く独特のスタイル、コインのギザギザを利用した
あのアタック感とサスティーン、さらにはディレイを多用したギター・オーケストレーション。

初期のQUEENのアルバムには「このアルバムはシンセサイザーを使用しておりません」
というクレジットが入ってましたw
それほどに重厚なサウンドはそれ以前にはなく、まさに個性の塊のようなバンドでしたね。


でもいつの頃からか、緻密に計算されたサウンド重視となりロックとしてのストレートさを
犠牲にしてきたような感じが私にはついていけなくなったんだと思います。
一般的にはその頃からのほうが有名になり、熱狂的なファンも増えたんでしょうけどね(^^;)

最近、ポール・ロジャースをVo.にしてステージを披露しているようですがやはりQUEEN
といえばフレディ・・・ポールも好きですがそれはQUEENとは異なるものだと思います。

→のロゴからも判るように私自身のファイバリットミュージシャンはZEPPですが、彼らの
偉大なところはボンゾを失って後一度も復活していない(でかいイベントとか別でね)こと。

フレディ、メイ、テイラー、ジョン・・・・そのメンツが揃ってこそ、QUEENなんですね(^^)
[PR]

by shika_monologue | 2005-04-09 01:37 | 音楽・楽器の話 | Comments(1)

Commented by かんくん at 2005-04-09 10:00 x
らじ♪ >あまぞねす

えと、ジョン・ディーコンがまだのようなのでフォローしましょう(笑) えっと、えっと、思いつかん・・・(ToT)
名前
URL
削除用パスワード