いろいろですね・・・

お盆も過ぎまして、怪異シリーズもひとまず一段落です(^^)
今後もたまにちらほら登場するかもしれませんがねw

てことで、総まとめ♪


一口に霊と言ってもいろんな種類がありまして・・・悪いのもいれば、いい霊もいると。

よく言われるところでは人に憑りついて悪影響を及ぼす悪霊の類い・・・・・
特別に関わりがなくとも無差別テロ的にきちゃうんで怖いですね。
逆に自分を守ってくれる守護霊の存在も心霊研究家のなかではよく語られます。

ようするに霊というものは良くも悪くもなりうる、という点では生きた人間と変わらない
と思います。
よく「悪霊を封印した」とか言いますが、それは「刑に服している」状態と同じように
思われますし、説得して「成仏してもらう」というのは「更生する」ということかも。


一般的に場所に憑いている地縛霊、交通事故が多発する交差点にはこういう霊が
いるとか言われますよね、あと自殺の名所とか・・・

また土地とかだけじゃなく特定の人物などに関わりを持つ因縁霊なんかは怖いもの
ですね、古くからも怪談の題材などで描かれているのはこの因縁霊が多いですし。

そういう限定がなく、ただそのへんを漂っている浮遊霊というのもあります。
心霊写真なんかに写る多くはこの浮遊霊だと言われますし、よほど強力な霊でなけ
ればそれほど影響もないようですね(まあ、気持ちのいいものではありませんが)。


少なくとも因縁霊というものは自分が正しく生きていればそうそう関わってくるもの
ではないと思いますが・・・生きていても知らぬうちに何かの因縁というものはある
もので、やはりなるべくそういうことが無いように生きていくことが、私たちの課題
なのかもしれません。

そもそも昔から語られている「怪談」というものは、人々に対するなにかしらの戒め
とか、時の権力に対する反骨精神とか、そんなものが反映されているものです。
そういう点ではルーツはやはり「妖怪」とかと同じモノ・・・今のホラー映画のように
「ただ怖いだけ」ではない、その裏に隠された人々の悲しみとか畏怖というものを
忘れないようにして古い「怪談」のビデオを観てみるのもいいかも知れませんね。


それから最後に、自分はそんなもん見たこと無い、絶対信じないという方・・・・・
そのままでいてくださいw、そのほうが人生絶対楽しいです(爆)
できれば、そんなもん見えないほうがいいですからね♪(^^)
[PR]

by shika_monologue | 2005-08-18 00:04 | 怪異の話 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード