怪人

『怪しい人』と書いて、怪人。

いや実際、日常過ごしていれば『怪しい人』なんてのは山のようにいるワケで(笑)

ただ、前記事の『ヘンな人』と『怪しい人』はちょっと違います。

私的には、『ヘンな人』はイラッとくる人が多いけど、『怪しい人』はクスッと

笑っちゃうような感じかな~(^^)

例えば過去に出会った『怪しい人』では、『周り全てがピンクの兄ちゃん』とか・・

『頭髪が毛糸の人』とか・・・あ、『頭髪がマジックの人』ってのもいたな(笑)


d0021258_1842494.jpg
はたしてピンクのバニーちゃんは『怪しい人』に入るか?(笑)



というように、実際の『怪人』たちはなんだかホノボノしちゃうんですよ。

そこまでじゃなくても、ちょっと『怪しい人』なんて、日常でよく見かけます。

今日も・・・略(笑)


でも演劇の世界では昔から『オベラ座の怪人』だったり、『怪人二十面相』だったり

と、『怖い』系のほうが多いし、そっちが本来の『怪人』像だと思いますけどね。。

まぁ、広い意味での『怪人』という点では私も十分『怪しい』んだろうなぁ(汗)



え?『怪しい人』じゃなくて『不審者』?・・・ほっといてください・・(-_-;
[PR]

by shika_monologue | 2012-04-18 19:27 | 閑話休題 | Comments(2)

Commented by kupoa_kupa_5i7i at 2012-04-22 22:59
バニーちゃんは・・・・・怪しくてもよいでっす^^;
Commented by 鹿さん at 2012-04-23 14:43 x
ですよね~(笑)
ちょっとくらい怪しくないと魅力半減というか。。
名前
URL
削除用パスワード