ぽるたーがいすと

これもドイツ語かな?

まあいろいろな現象ひっくるめて、世界中で起こってるというものですね。

イカサマだトリックだと物議をかもしながらも、この手の話題は無くなりません。

有名なところでは映画の題材にもなった、アミティヴィルでの事件とか。

d0021258_18222468.jpg
この窓は、超有名になりましたね。。


物語の舞台となった『家』が一昨年(だっけ?)売りに出されたりして、映画好きの

あいだではちょっとした話題になりました。

この映画での教訓は、『不気味な地下室に、むやみに足を踏み入れるな!』です。

とかいいつつも、その後のホラー映画ではあからさまに怪しいところに、たいした

必然性もなく立ち入るという手法が定番となってますがね(笑)


まあ教訓通りに暮らせるなら、私は今のアパートには住んでませんが・・・(^^;
[PR]

by shika_monologue | 2012-05-17 19:21 | 怪異の話 | Comments(2)

Commented by ひま at 2012-05-17 23:55 x
ポルターガイストには遭遇したことがないのが残念!
でも、悪魔やら幽霊やらが住む家ってのは
本当にあると思ってます。
「不気味な地下室」ではなくて
「不気味な家」に住んだ経験はあります(笑)
Commented by 鹿さん at 2012-05-18 13:22 x
「不気味な家」は、フツーの人は住んでみないと
わからないってのが不幸の始まりですね(^^;
幸い今のアパートは『ポルターガイスト現象には』
遭遇してないからいいか♪(笑)
名前
URL
削除用パスワード