先日

こんなコラムがありました。


「おむすび」、「おにぎり」、あなたはどっち?

「『おむすび』(御結び)ほど素朴にして美しい呼び名はそうそうあるまい」

「『おにぎり』と呼ぶと、何だか別種の食べ物のような気がしてならない」



というもの。

まあどっちでもいい気もしますが、私は『おにぎり』派ですね。

『西日本では『おにぎり』と言うが、東日本生まれの私には別の食物のように感じる』

なんて意見もネット上にはあったみたいですが、出汁の味も分からない関東人に言われる

筋合いはないです(いや、一部の人ですが・・・)。


d0021258_19483710.jpg


だいたい、『むすび』というとひも状のものを『結んだ』状態でしょ?

他には物事の最後を示す『結び』というのもありますが、これも違うでしょ?

百歩譲って近いものと思われるのは、『縁結び』などのように別々のものを一つにする

ことですが・・・それもなんだかなぁだしね。

ご飯を握り固めたものは『にぎり』じゃないですか。

それを『むすび』と称するなら、なんですし屋じゃ『上むすび』と言わないの?ってね。


いや、別に関東の人が皆キラいってワケじゃないんですよ。

料理にしても、関西の味噌雑煮より関東のすましのほうが好きですしね。

それに、その「東日本生まれ」の人がどこの出身かも知らないですから。

ただまあ関東っていうと『東京』を思い浮かべちゃうのは、悪いクセではありますがね。

そんでもって東京に住んでるってだけで日本人の代表だ!みたいな顔して、他地方

の文化を見下すような発言をする人がキライなだけです。

またそういうのに限って本人、もしくは2~3代前は地方出身なんですけどね。



(てことで、金環日食の話題は華麗にスルーw)
[PR]

by shika_monologue | 2012-05-21 19:48 | 雑学的な話 | Comments(3)

Commented by ひま at 2012-05-21 21:18 x
華麗だ(笑)

私も「おにぎり」ですね。
美味しければ呼び名はなんでもいいんですが(笑)
長い日本なんだから
西と東で味も呼び名も違うのは当然。
それもひっくるめて“文化”なんだから
否定するのは違うと思うなぁ~。
Commented by 鹿さん at 2012-05-21 22:40 x
こんなヒネクレたことにこだわる原因は、TVとかできく
関西弁がめっちゃヘンなことが引っ掛かってるから
かもしれません(笑)
方言を使う役は、ぜったいにその地方出身者がやる
べきだってのは、私が幼いころからの持論です(^^ゞ
Commented by alive-Noguchi at 2012-05-22 11:27
出汁の味も分からない関東人ですが…味の違いはともかく、呼び方はどうでも良い様な…
味の違いは、もう文化としか言い様が無いんですが、その違いを楽しめれば後は好みなんですけどねぇ(笑)。

鹿さんの雑煮の好みと同じで、僕は関東風の甘辛く濃い味付けのお稲荷さんより(中は白飯)、関西風のあっさり目で炊いたあげにかやくご飯が入った方が好みですもの。

そうそう雑煮といえば、昔初めて京都で食べた甘目のカツオ出汁の白味噌の雑煮で焼かない丸餅、しかも中にあんこが詰まったのを食べた時…
ここは外国か?と思う程ビックリした事も有りました。

今でも、あれは衝撃だったなぁ。。。
自分の中で、認める認め無いの範疇を大きく越えてましたから(笑)。
名前
URL
削除用パスワード