『、』と『。』

世の中、話下手な人っていますよね。

話聞いててもなかなか頭に入ってこないというか、聞いてるとちょとイラッとくるというか。

そんで、最近Iいまさら?w)わかったことがあるんですよ。。


聞きやすい話ってのは、句読点が絶妙なんですよね。

文章が続く部分と、いったん区切りをつける部分が明確なんです。

それに比べて話下手は人は、この区切りがなかったり。

たとえば・・・


〇〇がどーしてこーして、あーしたらそーなって、何々が云々すると・・・(以下同)


という感じで延々と続くんですよ。

けっきょく『。』が出てくるのは話の最後だけ・・・これじゃ聞き手は話を整理できません。


逆もあります。

それはまるで小学生の作文みたいな感じ、たとえば・・・


朝起きました。

支度しました。

家を出ました。

電車に乗りました。 ・・・(以下同)



みたいな(笑) ←思わず笑っちゃうくらい。。

これじゃ状況の連続性が見えてこないんですよね。


前記事からの繋がりで、『最近改めて思ったこと』シリーズみたいになっちゃいましたけど

話し上手か否かってのは、聞き上手かそうでないかということにも繋がってると思います。

話下手な人って・・・聞き手にまわった時の相槌もなんかヘンなんですよね。。。


そんなことを感じた今日この頃、もうすぐ七夕です。
[PR]

by shika_monologue | 2012-07-05 19:32 | 雑学的な話 | Comments(2)

Commented by ひま at 2012-07-05 21:33 x
あははは~。
話の内容と結びの言葉が
全く関係なくて笑った(笑)

私も話下手なんですよ。
余計なことばっかり喋って
結局なにが言いたいのかさっぱりわからんって感じ。
で、簡潔に話そうと思うがあまり
これまたさっぱりわからなくなるっていうね(笑)
Commented by 鹿さん at 2012-07-05 22:26 x
これは私なりの結論だけど、話下手な人って
自分が話す言葉を一度頭の中で文字にしてみる
って作業をしいてないんですよね。
客観的に観てないっていうか。。。
そういうことなんだと思います。

てことで・・・もうすぐ七夕です(笑)
名前
URL
削除用パスワード