さっきまで・・・

『稲川淳二の怪談グランプリ2012』っていう番組を観てたんですけどね。

d0021258_382270.jpg


そこで感じたこと。。


なんで女の語り手は、ああもワザとらしいんだろう?


怪談ってね・・・語り手がヘンな演技を持ち込んだ時点で、著しく怖さが薄れるんですよね。

アレは淡々と語るからいいんですよ、過剰な演出なんかいらない。

語り手は講談師じゃないんです。


そこんとこ、勘違いしちゃいけないと思いましたねぇ・・・ええ(稲川淳二風にw)
[PR]

by shika_monologue | 2012-08-06 03:15 | 「ヲタ」な話 | Comments(2)

Commented by ひま at 2012-08-06 20:31 x
淡々と語られた方が逆に怖いもんですね。
聞く側としても「なに?なに?」って興味をそそられますし。
昔の怪談話の特集みたいな番組でも
男性の語り手の方が好きだったなぁ~。
Commented by 鹿さん at 2012-08-06 21:54 x
この番組に出てた二人は女優らしいんだけど
それならなおさら『語り部』に徹して欲しいと
思うんですよ。
ここは演劇の舞台じゃない!ってね。
名前
URL
削除用パスワード