採点基準

昨日は予定通り、奈良公園を散策してきました。

午後から奈良町やら興福寺やらをブラブラ・・・夕方になってなんだか空模様がビミョーだったんで、

久々カラオケに(何年ぶりだろ?w)。


最近のカラオケって、もうほとんど採点装置は標準になってるみたいで・・(^^ゞ

しかしねぇ・・・アノ装置の採点基準って、テンポと音程さえ正確ならいい点数が出るんですよね。

本来の音楽的表現に必要な『タメ』や『前ノリ』、『情感』なんてのを入れると点数は下がっちゃう。

最近はなんかシャクリとかビブラートとか、姑息な小技を使うと点数が上がるらしいけど。。

d0021258_1127232.jpg


でもこんなので1位目指して型にはまって歌うのって・・・楽しいのかな?

歌の『上手い下手』とまったく関係ないところで点数つけられたって、有難くもなんともないんだけど。


よくTVなんかで、歌手が本人の曲をカラオケで歌ってもいい点数が出ないってありますよね。

アレがそのことを如実に現わしてると思います。

私は点数なんか気にして歌ったことないけど、それでも勝手に採点して『60点』とか出されたらいい気は

しないですしね。

それが『技術の進歩』ってヤツなんですかねぇ・・・(-_-;


ただね。。。

S&Gの『サウンド・オブ・サイレンス』だけはいつも95点くらい出る、不思議な鹿でした(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2012-09-18 13:25 | 雑学的な話 | Comments(2)

Commented by ひま at 2012-09-18 22:20 x
私もあの採点機能はいらないと思います。
でも「ゾロ目が出たらドリンク1杯サービス!」なんてイベントをやってる居酒屋だったら歓迎。
飲むのはウーロン茶だけど(笑)
Commented by 鹿さん at 2012-09-19 18:24 x
そーなんだよねぇ。。
大きなお世話なんだよねぇ・・(笑)
だいたいがカラオケでいい点数出すヤツって
聴いててあんまり魅力を感じないし。。
名前
URL
削除用パスワード