こんなコラムがあったのをご存じだろうか?


"頭がいい人"と"試験に強い人"は違う! 和田秀樹が教える、試験に受かる4ポイント →コチラ


私はこの記事については、賛否の両方を感じる。

たしかに今の『試験』という制度・・・おもに学業における『テスト』については疑問がある。

『頭のいい人』が、必ずしもテストでいい点数を取れるかと言うとそうではない。

そういう意味では、この記事でいう『試験に強い人』とは違う。

しかし・・・


私が思い描く『頭のいい人』は、『成績がいい人』ではない。

物事の『要・不要』の判断が的確である人、である。

瞬時に判断して、その時に必要な選択肢を選べる人・・・なのだ。

これは『テスト対策に』ということではない、学問というのは時間をかければ解ける。

d0021258_18125464.jpg


たとえば数学や物理の難問も、ゆっくりと方程式を当てはめていけば必ず答えは出る。

しかし、実社会では何か問題があったときに方程式を考える時間を与えてくれない。

ほとんどの場合は、一瞬の判断を求められるのである。

だからこの記事で言う『頭のいい人』というのも、本当の意味でのそれではない気がする。


結局のところ、瞬時の判断というのは『経験から導き出したもの』であることが多い。

本当に頭がいいというのは、その『経験』をどれだけ記憶(蓄積)できるかということ・・・

そして、その記憶をどれだけ早く検索できるかということ。

けして、『知識がある』こととイコールではない。

民主党政権を見ていても、そんな経験値のない『能無し』ばっかだったのがよく判ったと思う。

かといって、自民党にその経験値があるかというと・・・そうは思えない。

あのカスどもには、『テメェが損しないための知識』しか無いのだから。。
[PR]

by shika_monologue | 2013-01-09 19:37 | 雑学的な話 | Comments(4)

Commented by ひま at 2013-01-09 20:09 x
子供たちに
「勉強はできなくていい。頭のいい人になってね」と
小さい頃からお願いしていたら
ズル賢い子に育ちました(笑)
Commented by 鹿さん at 2013-01-09 21:26 x
それもまた、生きる知恵なり~♪(笑)
Commented by のぐち at 2013-01-10 17:00 x
そうは思いたくないんですが、年代の差なんでしょうかねぇ…

激しく同意するんですが、僕らが20代の頃にも『最近の若い奴は…』と言われましたけど(笑)、その比率が年々高くなってきている気がするんですよね。

学歴関係なく、順序立てしたり理論的に説明しないと、理解しない(出来ないじゃなく)子が多くなってきた気も。

人を教え育てるのが、年々重荷に(苦笑)。
Commented by 鹿さん at 2013-01-10 18:26 x
私らの若いころ(笑)はね、『企業の歯車になりたくないっ!』
ってのがあったじゃないですか。
今の若者は『歯車』にならないと動かないですよね。
自分自身が動力源になるっていう姿勢がありませんもん。

今の時代は『マニュアル』に事細かく書かないといけないらしいし。。
名前
URL
削除用パスワード