数mでもスゴいんだねぇ。。

ロシアに隕石が落下したらしいですね。

大きさは数m~十数mクラスのものとか。

それでも・・・

d0021258_18573819.jpg





こんな感じに見えるんですね・・・どんだけの威力かが伺えます。

衝撃波で窓ガラスが割れちゃうくらいですもんね、ソニックブームってヤツですね。

奇しくも45mくらいのが地球に大接近するタイミングでのこの騒動、ヘンな盛り上がりもアリーの。

まあコチラはなんの影響も無く、通り過ぎて行ったみたいですけどね。

そのクラスのものが地上に落ちてきたら、やっぱドえらいことなんでしょうねぇ。。。


落下した現地の人は大変でしょうけど、ちっちゃい隕石でまだよかったです。
[PR]

by shika_monologue | 2013-02-17 19:36 | 雑学的な話 | Comments(2)

Commented by のぐち at 2013-02-20 02:03 x
このニュースの映像を観た時、映画の『ディープインパクト』を想い出しましたよ…

今では彗星の軌道をかなりの確率で予測出来、直径1km程の大きな物が22世紀になる時に、地球の軌道上に最接近するみたいです。
ぶつからなくても相当な衝撃波が来るらしく、軌道を変えさせるのが将来の目標みたいと。。。

頑張れ、その頃の地球!!
Commented by 鹿さん at 2013-02-20 09:57 x
たしかに一瞬、新しい映画かと思いましたもんねぇ。。
『アルマゲドン』のように小惑星を真っ二つにしてってのは
実際には無理なようですけど(今の科学力じゃ)、あと一世紀
あったらなんとかなりそうですね
名前
URL
削除用パスワード