Bluesに合うのはハムバッカーか、シングルか

もう20年、悩んでます。
私のように古いタイプの人間wですと、シングルコイルってやっぱりキャピキャピしたサウンド
ってイメージが頭から離れません(^^ゞ
でもディストーションとかかけずにストレートに音を出すとけっこうウォーミーな音だったり
しますしね。

どうもね、ハムバッキング=ソロ用・シングルコイル=リズム用って変な第一印象が妨げに
なっちゃってるのは悪いクセだというのは判ってるんですよ。
ハムバッカーはちょっと歪ませるとストローク弾いたときに前に出過ぎるというか・・・
出来るだけ少ない音構成のほうが綺麗に聴こえたりします。

でもシングルコイルはなんというか・・・倍音が少ないというか、比較的ストロークでの響き
が際立ってきます。

ようするに一長一短、どちらもいいところがあって用途によって使い分けるのが一番!と
いう結論に至って一時期20本くらいのギターを所有していたこともありw

さらにシングルコイルだとFenderのそれとGibsonのそれ(なおゆきさんの”Special”に
搭載されてるソープバーね)は明らかにキャラクターが違い、そこでも個性が出てくる。

ただ、そんなこんなでBluesに合うのはどちらか?という明確な回答が得られないままに
今に至ってるんですね(^^;)

昔ながらの落ち着いたBluesにはシングルの方が合うように思うし、現在のようにロック色
の強いBluesにはハムバッカーも合うと思うし・・・けっきょく今日も眠れない夜が続きそう
ですw
[PR]

by shika_monologue | 2005-09-19 00:13 | 音楽・楽器の話 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード