ドラマ版 「金田一少年の事件簿」 (無理して付き合って読むとエライ目にあう記事w)

ね・うし・とら・う・・・ですね・・・

・・・・・ちゃった(^^ゞ

えとですねw・・・「金田一少年の事件簿」の連載が終了して久しいですが、これまで3度
テレビドラマ化されてきました(三度目はまだ先週放送されたスペシャルだけですが・・・)


一度目はまだ連載されているとき、主演はKinki Kidsの堂本剛君でした。
そんでもってみゆきちゃん役はともさかりえさん(もう母になってるしねw)、剣持警部役は
故・古尾谷雅人さん。

この剛君、実はハマリ役だったんですよw(私的意見ですが・・・)
原作のはじめ少年もひょうひょうとした日常と、事件を解決するときのキリッ♪とした表情
とのギャップが面白かったんですよね(^^)

ただね~、みゆきちゃんなんですが・・・
原作のみゆきちゃんはちょっと本人が気にしてるくらいのぽっちゃり体系wで、最初は
スレンダーなともさかさんではイメージが違うかな?と思いましたが、これはこれで結構
よかったんです。

剣持警部役の古尾谷さんとのかけあいも懐かしいですが、今となっては再び見ること
は不可能となってしまいましたね。


二度目ははじめちゃん役に嵐の松本潤君、みゆきちゃん役は「我らがw」鈴木杏ちゃん♪
剣持警部役は内藤剛さんでした。

すぐトリップ(妄想に)してしまう性格はよかったんですがちょっと男前すぎ?w
でも、みゆきちゃんと剣持警部、実は私の中ではベスト・キャスティングなんですよね(^^)
もうちょっと胸が欲しかったかな?ってのはありますけどね(爆)


で、今回三度目のドラマ化。
KAT-TUN(というらしい)の亀梨和也君(というらしいw)主演。
そんでもって、みゆきちゃん役は上野樹里ちゃん(この子も最近けっこうお気にですが
イメージ的には少し違うかな?)、剣持警部役は加藤雅也(若いしカッコよすぎやろっ!w)


やはり「ひょうひょう感」(そんなもんあるんかいな^^;)という点では初代はじめちゃんに
まさる配役はなかったな~・・・

でね、一度でいいから見たかったのが

 はじめちゃん → 堂本剛君
 みゆきちゃん → 鈴木杏ちゃん
 剣持警部  → 内藤剛さん

による「金田一少年の事件簿」。
たぶんこの組み合わせが最高なんだろうなぁ・・・・・(^^)



【蛇足】
じつは堂本剛君と鈴木杏ちゃんの共演は一回目のドラマ化のときに実現しているんです。
が、当時杏ちゃんはまだ子役・・・当然、みゆきちゃん役はやれないわけで・・・w

ちなみにプロデューサーは堤幸彦氏。
劇中の「謎は全て解けた」というはじめちゃんの台詞、同じくプロデュースしていたトリック
では「謎はとべてすけた」とパロってましたねw
[PR]

by shika_monologue | 2005-10-01 00:26 | 閑話休題 | Comments(4)

Commented by 奈良の鹿 at 2005-10-01 09:11 x
私のきっかけはポーでしたねw
初めて読んだのが子供向けに編集されたやつで「怪奇雨男」でした(^^)
大雨にまぎれて人を殺す殺人鬼の話だったと思います。
次にハマったのは都築道夫、「三重露出」とか「猫の舌に釘を打て」とか
好きでした(意味の判らん題名が多かったですけどねw)

なので今の推理好き、怪奇モノ(ホラーなど)好きはそこから来てると
言えるんでしょうねw

横溝さんの文庫本は表紙怖かったですよね~、夜中に目が覚めて
テーブルにアレが置いてあるとゾッとしたもんです(^^;)
Commented by 奈良の鹿 at 2005-10-01 09:23 x
推理モノに出てくる探偵ってけっきょく事件を未然に防ぐことって少ない
と思いません?w
どちらかというと「防ぐ」より「解決」するほうに力入れてるのが多いです
よね、ヒドイときになると「次に殺されるのは○○だ」とかいいながらホン
トに殺されちゃうことありますもん(爆)
Commented by JAM at 2005-10-01 17:09 x
じっちゃんの名にかけてっ!

乱歩って今読むと笑えるかも?

20面相が豹の着ぐるみ着てたりねw。
Commented by 奈良の鹿 at 2005-10-01 18:15 x
ヨッちゃんも入れてあげて・・・・(T-T)
名前
URL
削除用パスワード