理系人の憂鬱

『現象には必ず理由がある』、『再現性のないものは信じない』ってのは湯川教授の言葉ですが。。
理系の人には多かれ少なかれ、そういう傾向があると思います。
そして私もバリバリの理系人なんですが・・・

ただその『理由』や『再現性』の方向が、数学者や物理学者とは違ってると自覚してます。
たとえば、こんな写真があったとしますよね。

d0021258_18545735.jpg


ひまさんなら見たことあるかもしれないこの写真(笑)、女の子の脚が見事に消えてます。
心霊写真というものを信じない人はよく『手足が動いて消えたように写る』とか言いますが、
私は『じゃ、再現してみて?』って言っちゃいます。

たしかに肘や膝から先がすべて消えてるなら、そういう場合もあると思いますがね。
(それでもたとえば、二の腕がまったくブレない状態のまま肘から下だけってのは困難)
この写真の場合は消えてるのは途中だけ、足首から下は写ってるんですよ。
この途中の部分だけを写真に写らないくらいのスピードで動かすことは不可能です。
上下を固定したまま消えてる部分だけフニャフニャに動かせるなら、それはそれで立派な
超常現象ですよね。
通説(?)ではこういう場合、『消えてる部分の前を浮遊霊が通過した』とか『守護霊がその
部分の怪我とかを警告してる』とか・・・あとは『幽体離脱してる状態』なんてのもあります。
(専門家によると、この写真の場合は『幽体離脱』らしいですが)
そして『再現性』という点から見ても、手足を動かすという物理的な要因よりも霊的な事の
ほうが同じような写真が撮れる確率は高いと思うんですよ。。

はたして物理学者は、この写真にどういう理由づけをするんでしょうね。
やっぱりプラズマが原因なんでしょうか?(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2013-07-10 19:54 | 怪異の話 | Comments(2)

Commented by ひま at 2013-07-11 16:57 x
フォトショで修正して・・・

この子は消えている部分だけ超高速の貧乏ゆすりの鉄人で・・・

(笑)
Commented by 鹿さん at 2013-07-11 18:15 x
>超高速の貧乏ゆすりの鉄人

ソレ、万国びっくりショーに出れるレベルだと思う(笑)
名前
URL
削除用パスワード