水木先生の功績と罪過

今日は二人ともお休みだったんで、コレに行ってきました~♪ (^^)

d0021258_2212271.jpg


いや~、楽しい(笑)
妖怪大好き小僧としては、まさに楽園だったよね。
お馴染みの妖怪たちでいっぱい、幸せな時間でした♪

まあね、水木先生の描く妖怪たちはみんなどこか愛嬌があるんで和みます。
もともとの姿は誰も知らないワケで、やっぱ一般的なイメージとしては水木先生版。
これは『功績』と『罪過』の両方の側面を持つんですけどね。
でも私的には、妖怪たちを身近なものにした『功績』のほうが大きいと思います。

その後久々の外食で、イタ飯なんか食っちゃったりして。
『妖怪』と『イタ飯』・・・似合わねーっ!(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2013-07-27 22:12 | 怪異の話 | Comments(4)

Commented by mikaoto at 2013-07-28 18:06
うへ~、これは羨ましい!(^^)
ボクも妖怪大好き小僧でしたから。
水木先生の妖怪図鑑を見ては、いろいろあれこれ想像して
楽しんでいました。いきたーい(^^)
Commented by 鹿さん at 2013-07-28 20:08 x
夏休み中やってるみたいなんで、コチラに来る機会があったら是非 (^^)
Commented by ひま at 2013-07-28 22:46 x
ゲゲゲの鬼太郎に出てくる“人間”が
妖怪よりも妖怪らしく見えるくらい
確かに愛嬌のある妖怪が多いですよね。
自分も鬼太郎を観て育ちましたが
子供たちが小さい頃もよく観てたなぁ。
Commented by 鹿さん at 2013-07-29 19:36 x
メガネのサラリーマンとか?(笑)
この間も記事にした通り、昔よりはずいぶん可愛くは
なりましたよね~
名前
URL
削除用パスワード