蛾はなぜコワい?

そもそも『蝶』も『蛾』も同じ『鱗翅目(りんしもく)』の仲間・・・なんですが、、、
イメージとしては『蝶』は『キレい』で、『蛾』は『気持ち悪い』じゃないでしょうか?
夏休みの昆虫採集でも『蝶』を捕まえようとする人は多いですが、『蛾』は追いかけません。
でも実際には『蝶』も『蛾』も、ほとんど同じです・・・ただ、

・『蝶』はだいたい昼間に活動するけど、『蛾』は夜行性のものが多い。
・『蝶は翅を閉じてとまるけど、『蛾』は開いた状態でベタッととまる。
・『蝶』はスマートな体型だけど、『蛾』はボテッとしていて毛むくじゃら。
・(たぶん一般的に)『蝶』の幼虫はイモ虫だけど、『蛾』の幼虫は毛虫。

これらはもちろん、それぞれに例外があります。
特に四つ目なんかは、昆虫のことをよく知らない人のイメージであることがほとんどです。
こういうイメージから、『蛾』は毒を持ってると思う人が多いんですよね。
確かに毒がある種類もいますが、それは『蝶』も同じ。
そんな先入観で嫌われてる『蛾』・・・ちょっと可哀想な気もします。
『オオミズアオ』なんて、見た目めっちゃ優雅な姿してますから。

う~ん、私は『蝶』だろうか『蛾』だろうか・・・たぶん『蛾』だな (T-T)


d0021258_13525054.jpg
どちらが『蛾』か、あなたには判りますか?

[PR]

by shika_monologue | 2013-10-21 14:51 | 雑学的な話 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード