はた・・・Σ(゜Д゜)

と、思ったことがあります。

私が子供のころ、こんな映画が流行りました。



マカロニ・ウエスタン、イタリア製の西部劇です。
この中でクリント・イーストウッドは、まさに私たちのヒーローだったんですよね。
この影響もあって一時期モデルガンにはまり、『コルトSAAフロンティア』なるものを買ったりね。
当時のモデルガンには銃身の長さが3種類あって、短めの『シビリアン』、長くて重たい『キャバルリー』
そしてその中間の『フロンティア』が存在しました。

d0021258_18561745.jpg


モノはこんな感じ、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』でマーティが過去にトリップした時に業者の男
に渡されたのがコレ。
また実物では『キャバルリー』より長い『バントラインSP』ってのがあって、保安官ワイアット・アープが
使ってたことで有名・・・


あ、話が逸れてしまいましたね(^^ゞ (画像まで載せとるしw)
今日はそんなマニアック(オタク?)なネタじゃなかったです。

で、そんなイーストウッド主演作品の中でも有名なのが、『荒野の用心棒』と『夕陽のガンマン』。
『荒野の用心棒』は、かの黒沢監督の『用心棒』をモチーフにしていることでも知られています。
この映画の主題曲が、 の『さすらいの口笛』という曲なんですよ。
『ニュー・シネマ・パラダイス』や、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』なんかでも良く知られている
巨匠の曲です。

実は、この曲を聴いてて『はた』と思ったことがあるんですよね。

このマカロニ・ウエスタンが流行った時代からかなり後になりますが、日本でこんなシリーズが。。



言わずと知れた、『必殺』シリーズ。
これは『必殺仕置き人』の『殺しのテーマ』です。
曲の空気感とか、めっちゃ似てると思いませんか?
よくドラマの劇中曲とかCM曲にクリエーターが昔聴いてた曲を使ったり、そういうものに影響されたで
あろう曲調のものがあったりしますが、これもそういう類のものじゃないかなって。
もともとが黒沢映画の影響を受けて作られたマカロニ・ウエスタン、その主題曲の影響が後のヒット作
のテーマに現れてる・・・いわば里帰りをしたワケですよね。。

なんだか面白いなと思ってしまう、今日この頃でした。


------------------------------<Intermission>------------------------------


モビー・ディックに、ギターショップってかw

からのぉ~、天国への階段ってかww (謎)

[PR]

by shika_monologue | 2013-12-11 20:11 | 音楽・楽器の話 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード