こんなニュースがありました

はるかぜちゃん、2ちゃんねる個人情報流出にチクリ…
「匿名であぐらかいてると痛い目みる」


“はるかぜちゃん”こと、タレント・春名風花が、匿名掲示板「2ちゃんねる」有料サービス利用会員の
個人情報流出事件について、「匿名にあぐらかいてると痛い目みるってこと」と26日に自身のTwitter
アカウントでコメントした。
「2ちゃんねる」では、過去の書き込みを見ることができるなど掲示板をより快適に利用するための
有料サービス「2ちゃんねるビューワ」を提供。
その会員のものと見られる約3万人分の個人情報が流出していることが26日にわかった。
流出した情報のなかには、クレジットカードの番号や名義人、住所、電話番号まで含まれているという。
春名は、今回の流出事件のニュース記事を引用して、「匿名にあぐらかいてると痛い目みるってこと」
と発言。
ネットで匿名の相手からたびたび誹謗中傷や殺害予告を受けている春名にとっては、溜飲が下がる
思いもあったのだろう。
その後も「クレジットカード情報とかまで流れたのはお金のことだからさすがに良くないとおもうけど」
と前置きした上で「匿名で調子のってあることないこと書いたりしてた人たちには、いい勉強になった
んじゃないのかぬ」(以下、原文ママ)とチクリ。
「自作自演とか、ステマとか、誹謗中傷してた人おつかれさまだぬ」と挑発的に語った。
春名の言葉に対して、ネット上では、「その通り」「これで懲りた人もいるだろうね」といった同意がある
一方、「誹謗中傷は良くないけれど、流出と誹謗中傷はまた別の話だろう」と反対する意見もあり、
賛否両論を呼んでいる。



この“はるかぜちゃん”のコメントは、しごく当然だと思うんですよね。
最後の反対意見の発信者は『因果応報』って言葉を知ってるのかねぇ。。
匿名をカサにきて誹謗中傷するのも、サーバに勝手に侵入してデータを盗むのも、どっちもどっち。
その程度の学力で、いっちょまえにネットで意見してんじゃねーよって感じ。
[PR]

by shika_monologue | 2014-01-18 19:23 | BLACKな話 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード