四季の移ろいとは、美しいものだったはず




拓郎さんとは、また違う系統のおじさんになっちゃった泉谷さん(笑)
後年セルフカバーしてるけど、これはオリジナルのほう。
カラオケに行くと、よく歌ったりします。
最近は『夏夏冬冬』だからイヤんなっちゃいますよね。。

こういった昔のフォーク全盛期のころの歌、大好きです。
今の歌って『弾き語り』するには向いていないのばっかですから。

 今日ですべてが変わるさ
 今日ですべてが終わる
 今日ですべてが報われる
 今日ですべてが始まるさ

春と秋が行方不明の昨今、『報われる』ことはあるんでしょうかねぇ。。
[PR]

by shika_monologue | 2014-04-25 20:06 | 音楽・楽器の話 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード