盗作という考え方 (さらに短か~いお話)

またまた倒錯疑惑ってのが出てます。
後ろ手に縛られ、目隠しされて吊るされて・・・・・・・じゃなくてw

盗作疑惑でした、すいません(前置き長いw)


確かに似てます・・・・・1~2小節はそっくりといっていいかもしれません。
それは私も判ってました、でも?

これまで何度も疑問に思ってきたけど、それって盗作なんでしょうかねぇ・・・・

そんなこと言っちゃったら、演歌なんて全部同じ曲じゃないですか。
それでも誰も騒がない・・・・なんで?


古いジャズとかブルースでも同じようなメロディラインはいっぱいあるし、ともすれば
クラシックでもそうです。

これって・・・本人はそんなに騒いでるのかな?
本人に訊いたことない(当然ですがw)から判りませんが、周囲がウルサすぎなん
じゃないですかね~(^^;)

ネットとかでも揚げ足取るようにネタにしちゃうし・・・・ミュージシャンも活動しにくい
時代になったもんですね。
[PR]

by shika_monologue | 2005-10-28 00:02 | 音楽・楽器の話 | Comments(4)

Commented by 奈良の鹿 at 2005-10-28 09:16 x
クラシック作曲家と、ポピュラー作曲家に上下の差があるわけはないです
もんね。
ひょっとして判っちゃうかもしれませんが、私は「ツェッペリン・ファン」です
(なにがひょっとしたら、やっ!w)が「ツェッペリン至上主義」ではありません。
今の曲でもいい曲は山のようにあるし、クラシックとその後のポピュラーを
分けて考えようとする論理は判りません。

その時代はそういう曲創りであったし、今はこういう曲創りだというだけ・・・
古くよきものをリスペクトするのは「パクリ」じゃないし「侮辱」でもないと
思います。

古いもののほうが芸術性があるというのはそうかもしれませんが、「古い
から偉大なんだ、だからそれを敬え」とする考え方ってスゴク偏ってると
思います。

しかし、マジメなこと書くと相変わらず知恵熱が出るな~(T-T)
Commented by JAM at 2005-10-28 17:30 x
○ィズニーなんてパクりばっかじゃんw。

音楽とは全然関係ないのですが、最近「半落ち」を読みました(遅)
この小説の謎の部分ってよく他の物語でも使われる事が原因なのですが、まったく逆の発想で物語を作り上げたことに関心しました。

一歩間違えば、これもパクりだもんね。
Commented by 奈良の鹿 at 2005-10-28 19:10 x
プロットってけっこう出尽くしてきてる感はありますんで「どんでん返し」
による意外感を出そうとして作家の皆さん必死ですもんね(^^;)

そりゃ(不謹慎ですが・・・)人が殺されたりする状況って絶対現実のほう
が様々ですもん。
Commented by 奈良の鹿 at 2005-10-28 19:21 x
例えば、突発的に殺人を犯してしまって咄嗟に偽装工作を思いつく人って
まずいないと思いますね(^^;)
名前
URL
削除用パスワード