トリック!

人をだますはかりごと。ごまかし。詭計(きけい)。策略。

という意味。

と、そんなことは置いといて・・・以前TVドラマで『 TRICK 』というのがあった。
自称天才マジシャン・山田奈緒子と日本科技大物理学教授・上田次郎の凸凹コンビによる
コメディ色の強いドラマだが、いちおう謎解きを軸とするもの。
監督が堤幸彦ということもあって、いろいろパロディも入っていた。

たとえば同氏が監督を務めた『金田一少年の事件簿』の名ゼリフ『謎はすべて解けた』を
パロった『謎はトべてスけた』や、その他にも横溝作品をもじった地名や小道具もあった。
深夜枠のドラマだったが人気が高く、スペシャルや映画も作られた。

d0021258_1043733.jpg


この奈緒子と次郎の凸凹コンビのやりとりが、私は大好きだった。
あまりシリアスなドラマや映画は苦手だが、こういうスタイルのものは大好物だ。
昨今流行った刑事ドラマでもコメディ色の強いものの方が好みだったが、視聴率なんかを
見ていると世間ではシリアスなもののほうが人気が高いようだった。
このへん、やはり私はヒネくれてるのかもしれない。

余談だが、このドラマシルーズの主題歌は(まともだったころの)鬼束ちひろだった。



今はなんだかブッ飛んでしまっているが、この頃の曲は情緒が感じられて今でもよく聴く。
なにが彼女を変えてしまったんだろうか。。
[PR]

by shika_monologue | 2014-06-29 19:41 | 「ヲタ」な話 | Comments(6)

Commented by あん at 2014-06-29 20:08 x
デビュー当時の鬼束ちひろサンが好きでした。
曲も静かでしっとりとしたものが多くて好みでした。
今はもう全く聴くことはありませんけど。

数年前に何かの対談インタビューを読みましたが、現在の「ぶっ飛んだ」性格やメイクが本来の鬼束さんとのことです。
デビュー当時は「曲に合わせた戦略で、ほぼスッピンで自然スタイルをさせられていた」とも・・・。

何だかガッカリしました。。
売るためにはそういうことも必要なんですね・・・。
Commented by 鹿さん at 2014-06-29 20:47 x
そうなんですよねぇ・・・
でも私にはどうしてもアレが100%作られた
ものだって思えないんですよねぇ。。。
まあどっちにしてもトリックシリーズの
主題歌はどれもいい曲でした。
Commented by ひま at 2014-06-29 23:28 x
今の「アウト」な状態も売るためかも?
芸能界で成功している人に“まともな人”っているんでしょうかねぇ。
ちなみに・・・
俳優はエンドロールやポスターの名前の記載順を間違えると
恐ろしいですよ。
そんな怖い世界に憧れた時期もありましたけど(笑)

私もコメディタッチのドラマの方が好きです。
緊張感無く観られるもん♪
Commented by 鹿さん at 2014-06-30 18:16 x
”娯楽”ってくらいだから、楽しめないとね♪
音楽でもヘッドライナーとかトリとか・・・
けっこう順番にシビアだしねぇ。。。
ま、厳しい世界です (^^;
Commented by くろえび at 2014-06-30 22:12 x
ひまさんが、一番お分かりみたいですよ(笑)。

メジャーレーベルに所属してしまうと、事務所とレコード会社とでプロモーションを作り上げますから、全てのミュージシャンは皆で作り上げたイメージを演じてます。それが“エンターテイメント”ですから。。。

あんさんの様に、初期のイメージが好きという方もいれば、現在の方がというかたもいます。長年活躍をされれば、どんな方もイメージチェンジをしたり、微妙に変化はさせていますからね♪

ただ、イメージが強烈な人程、変わった際の衝撃も大きく、場合によってはファンがガラッと変わってしまう事も…有りますからね(^_^;)

100%、人前に出る人は何かしらのイメージは作っていますし、本当の本人の素は、地味で大人しい方が大半ですよ…今までの経験上(苦笑)。
Commented by 鹿さん at 2014-06-30 22:49 x
たぶんね、受け手としてはアノ頃が好き、コノ頃が好きって
ワガママでいいんですよ。
送り手はそれを承知でイメージ戦略しますから。
だから私はいつでもワガママでいたいし、キライなものは
キライって言っていこうと・・・そんなスタンスですかねぇ。。
名前
URL
削除用パスワード