バロック!

16世紀末から18世紀中頃にかけて、ヨーロッパ全土に盛行した芸術様式。
ルネサンス様式の均整と調和に対し、破格であり感覚的効果をねらう動的な表現を特徴とする。
本来、劇的な空間表現・軸線の強調・豊かな装飾などを特色とする建築のことだが、激しい情緒
表現や流動感をもった同時代の美術・文学・音楽などの傾向、さらには広く時代概念をさす。


クラシック音楽では、バッハ・ヘンデル・ビバルディ・パーセルらが代表的作曲家である。
私はバッハの『トッカータとフーガ ニ短調』が好きだが、やはりこれは代表曲の一つだ。
興味のない方でも、一度は聞いたことがあるだろう。



重厚なパイプオルガンの響きがよく合う曲だが、TVや映画でも主に葛藤や失望を現わす場面で使われる
ことが多く、私の好きなアニメ『幻魔大戦』でも効果的に登場し物語を盛り上げている。

昔、富田勲氏の『 Switched on Bach 』というシンセサイザーで様々な曲を演奏したアルバムが
あり、その中でもこの曲が取り上げられた。

d0021258_23363088.jpg
若かりし富田勲氏と、ムーグ・シンセサイザー


ジャケットにデジタル符号で描かれたバッハの肖像とともに、鮮烈に印象に残っている。
思い返せば、あれがシンセサイザーというものを認識した始まりだったと思う。
[PR]

by shika_monologue | 2014-07-12 20:05 | 音楽・楽器の話 | Comments(2)

Commented by ひま at 2014-07-12 20:50 x
音楽室のエレクトーンで遊んだことを思い出しました!
ボタン一つで音色が変わるのが面白くって
同じバッハでも「小フーガト短調」をよく弾いてました。
久しぶりに聴くと、やっぱりいい音楽ですね~。
Commented by 鹿さん at 2014-07-12 21:22 x
私の夢はね・・・ったって、いっぱいあるんだけど(笑)
その中の一つに『ヨーロッパの教会でこの曲を聴く』ってのが
あったり。。。
絶対に感動するもんね♪
名前
URL
削除用パスワード