脚本家って職業、要るのかな.....?

今月から秋の新ドラマが始まってます。
そんでもって、ネット上では早くも『初回の感想」とやらが載ってるんですけどね。
毎度のことながらその中で目立つのが、『原作と違う』とか『イメージが壊れる』とかいう意見。

何を勘違いしてるか判らないけど、そりゃ違って当然でしょ。。

もともと小説とかマンガを原作としてるドラマなんてのは、全く同じイメージで作りようがないし。
文字や画で表現できるものと、実際に生身の人間が演じる映像がぴったり合うことなんてないんです。
さらに言えばイメージなんて人それぞれ、自分が『違う』と思っても人もそうだとは限らないからね。
なんで『原作』と、ドラマ化された『番組』は別モノって考えられないんでしょうねぇ。。


でね、この話にはもう一つ先がありまして・・・


こんな意見が多過ぎる背景には、『オリジナル脚本』が少ないということもあるんだと思うんですよ。
ドラマのために創作された脚本ならイメージも何もないわけで、こんな批判も出てこないはず。
それに読み物としての小説やマンガに頼ってばかりで、オリジナルを創り出せない脚本家なんてのは
存在する意味がないんじゃないでしょうかねぇ。。

てことで、結論・・・


どっちもどっちだなぁ。。
[PR]

by shika_monologue | 2014-10-24 20:09 | 閑話休題 | Comments(2)

Commented by himawarie-sun at 2014-10-24 20:28
最近、映画にしてもTVドラマにしても
コミック原作が多い!
だからなんだろうか。
あんまり「観たい」とは思わなくて・・・。
昔もコミック原作のドラマはあったけど
視点を変えていたりして
「別のもの」に変えるように工夫があったように思うんだけど。
なんだろねぇ。。。
Commented by 鹿さん at 2014-10-24 21:23 x
ヘンに原作に近づけようとするから違和感が目立っちゃう。。
引き継ぐのは設定と世界観くらいで十分なんだよねぇ。
それに昨今の『ドラマ化するなら原作通り』を期待しすぎる
ほうも問題ありだし。。
名前
URL
削除用パスワード