Zippoの仲間達

古くはロンソンとか、トーレンスなどオイルライターの歴史って永いんですが、最近じゃ
Zippoがその代名詞的に語られています。

でも他のメイカーのもので素晴らしいのもたくさんあるんで、ここではそんなのを少し
だけ。
ただ、あまりに古いものはお店では入手困難でオークションとかで見かける程度です
ので、まああんまり苦労せずに手に入るヤツですけどね(^^)


【RONSON】

まずはロンソンのバンジョー。
その独特の形状から根強いファンも多くて、私も一つ持ってます。
側面からオイルを入れる構造になっていて、スペアの石もホルダーに準備しておける
というよく考えられたものです。
ただ慣れないとちょっと持ちにくいかもしれませんし、着火部分に風防もないので外
で使うには辛いかも・・・・改めて風防の効果ってのを再認識できます。
d0021258_0115919.jpg


もうひとつロンソンですが、こちらはウィンドライトというモデル。
構造的にはZippoとほとんど同じで、風防があるんで外での使い勝手という点では
上のバンジョーより実用的です。
そいえば、これはかんさんが持ってましたね・・・・お元気かな?
d0021258_0122630.jpg



【マーベラス】

キムタクがドラマで使用していたことで有名になったマーベラスのBタイプ。
シリーズのベーシック・モデルといっていいかもしれません。
ただこれも風防がなく、風のある日にはちょっと吹いただけで消えたりしますw
オイルを入れる部分がタンクになっていてZippoよりはるかにオイル持ちがいいので
あまりアウトドアでは使わないという人にはいいかもしれません。
d0021258_0125667.jpg


同じくマーベラスのこちらはJタイプ。
着火機構が複雑でギアを介してキャップが開いて火花が飛ぶワンハンド・アクション
が採用されてます。
見た目のメカニックさが魅力といえるかもしれません。
d0021258_0132016.jpg


【デューク】

これも国産ですがシリンダー・アクションと言われる着火部が個性的です。
これも風防がないのでマーベラス・Bタイプなんかと同じで外での使用は注意が
いりますけどねw
d0021258_013525.jpg


【イムコ】

これも歴史は古いです。
ブリキを曲げただけのチープな雰囲気がありますが、けっこうしっかりしてて風防
もあるので実用的です。
オイル・タンクの部分が火がついた状態で本体から外せるので、ローソクとしても
使えるなかなかのスグレモノなんです。
なによりも魅力は・・・・・・安い!w、数百円で買えます(^^)
(なぜか画像が見つかりませんでした・・・製造終了したのかなぁ・・・)
判りにくいけど、こんなの。
d0021258_025231.jpg


まあこんな感じで今後も少しづつお仲間を紹介できたらな~と思ってます(^^)
次回はもうちょっとマニアックなものを♪
[PR]

by shika_monologue | 2005-11-05 00:14 | Zippoの話 | Comments(2)

Commented by 奈良の鹿 at 2005-11-05 17:19 x
なんども言ってきましたが「道具は使ってなんぼ」ですからねw
確かに100円ライターの普及でどこかに忘れてきても気にしなくなった
のか、ちょっと高価なライターでも置き忘れてくる人も増えてますが・・・

でもサスガに10万超えると・・・・普段持ち歩きたくないですね・・・(^^ゞ
Commented by JAM at 2005-11-06 16:22 x
イムコは使っていました。

性根がひねくれてwいるので、みんながじぽ使ってるのにかたくなにイムコ~!ってのが20前後のJAMでしたw。

なくしては買いって3っつは買ったかな?
名前
URL
削除用パスワード