腕時計を持たないという選択

携帯の普及以降、腕時計をしていない人が多いですよね。
時間を知りたいとき、携帯をポケットから取り出して見るって光景をよく見かけるようになりました。

『携帯やスマホで事足りるから腕時計なんかいらない』っていう人、皆さんの周りでもいっぱいいると
思います。
学生とかだったらそれでもいいと思いますが、社会人でもそんなのが多いんですよ。

でもね、たとえば重要な会議中だったりお客さんと商談中に携帯を取り出すなんて失礼じゃないかな?
そもそもそういう場面では、携帯の電源は切っておくべきだと思うんですよね。
百歩譲ってもバイブにしておいて、着信があったら後で確認するというのがマナーだと思います。
それをさも当然のように、携帯を出して時間を見たり電話したりなんて社会人失格です。

電話がかかってきても、会議や商談以上に大事な用件なんてそうそう無いはず。
中断してまで電話に出るほどのことって何なんでしょ?
かけるほうもかけるほうで、会社組織なら『誰々は今商談中だな』って判ってますよね。
よっぽど大事な内容ならともかく、終わったころに連絡しようとか思えないんでしょうか。
携帯って『どこでも連絡が取れる』ものだけど、『いつ連絡してもいい』ものじゃないんですよ。

そのへんの認識を忘れてる連中が多すぎる、今日この頃です。。
[PR]

by shika_monologue | 2015-01-23 20:03 | 閑話休題 | Comments(2)

Commented by himawarie-sun at 2015-01-23 21:57
私も時計を持たなくなりましたねぇ。
職場に時計ありますし、商談なんてないですし(笑)
営業職の時には腕時計は必須でしたが
やはり商談の時にはマナーにしてましたよ。
それすら出来ないようになったんですね。
日本人のマナーって、どうなっちゃったんだろう。
Commented by 鹿さん at 2015-01-24 18:23 x
日常の風景の中に携帯があるのが
当たり前と思ってるからねぇ。。
しかも会社がそれを正さないってね。
なんだかなぁ・・・( ̄- ̄)
名前
URL
削除用パスワード