たしかに難しいよね

あ、いつものブロガー『あんさん』ちの記事を受けてですけど・・・(^^ゞ

バレンタインも近いということでチョコの記事だったんですけど、『手作りチョコ』についての話題。
市販のチョコを買ってきて『溶かして固めた』だけで、なんで『手作りなの?』って疑問ですが。。

この場合『市販のチョコ』は『原材料』として扱われるワケですが、それ自体も『製品』ではあります。
これは実は『毛糸』と『手編みのセーター』の関係と同じなんだと思います。
ようするに『セーターを編む』のに、『羊の毛から刈れ』ってことですね。
でもわざわざ牧場に出かける人はいないってのと、たぶん同じなんですよ。

まあね・・・昨今じゃ『手編みのセーター』も、『重い』っていう理由で敬遠されたりしますが(笑)
それに決定的に違うことは、『身につける』ものと『食べる』ものであること。
たしかにこんだけ食品関連の問題が多かったら神経質になったりもしますが、私はぜんぜん気に
ならないんですよね。

たとえば一流レストランでデザートのチョコレート菓子を食べたとしても、それは材料としては市販
のものを使ってるワケでカカオから作ってることはほとんどないしね。
一流レストランの厨房と一般家庭の台所を一緒にするなといわれればそれまでですけど、基本的
な性質は同じです。

世の男たちにしても、彼女んちに遊びにいって手料理が出てきたら喜んで食べるはず。
でもそれは不衛生な台所で、わざわざ加工した食品です。
違いは作ったその場で食べるのと、ラッピングして持ってきたものを食べること。
作った人の『想い』は同じだと思います。

『手作り用』としてブロック状のものも売ってたりしますが、コンビニや小さなスーパーで簡単に手に
入らないこともありますから、やはりもともと『お菓子』として売ってるものを使うほうがお手軽。
考えようによっては、それ自体が成立した美味しさを持ってるんだから、間違えようがないのかも
しれません。

ウチの相方も、昔は『手作りチョコ』をくれたもんですよ。
・・・今は、チロルチョコ一つですけどね(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2015-01-29 19:57 | 閑話休題 | Comments(2)

Commented by あん at 2015-01-29 20:54 x
あ、恐縮ですぅ。
確かに毛糸とセーターの関係に似てますね。

私は数年前まで「全ての男性は手作りチョコを有り難いと思っている」と信じていたんです。
それが最近はネット上で「衛生面を問題視した」反対意見を多く見かけるようになって、、、
なるほどねぇ~と納得したんです。
私はバレンタインデー撲滅派なので(笑)、手作りしたこともありませんが。

今年も相方さんから愛のこもったチロルチョコをいただけるといいですね。。
Commented by 鹿さん at 2015-01-29 21:48 x
いや~、私もバレンタインデーなんてなくていいと思いますけどね(笑)
でも今の衛生面ばかりをクローズアップする風潮は、バレンタイン以上に
おかしいと思ってます。
人としての『心』というものが、あまりにも希薄な気がしてねぇ。。
名前
URL
削除用パスワード