コメント代わりの、S&G

いえいえ、CDラジカセのみは決して『ガラパゴス』ではないと思いますよ(笑)


てことで、またまた某ブログの記事に共感してしまいましたが。。

私のように音楽にどっぷり浸かった状態じゃない限り、CDラジカセで十分ですよ。
今は小さいラジカセでもそれなりの音で鳴ってくれるんで、普段聴く分には事足りますよね。
お出かけ時にもずっと音楽と一緒ということもないだろうし、いつもCD数百枚分を持ち歩いてる
私のほうがヘンなのかも(笑)

24曲入りということはベストアルバムかなんかですよね、ライブ音源も入ってるらしいですし。
私よりはずっと年下ですが同じ時代を生き、同じような文化に触れてきたということでなんだか
こういう記事を読むと嬉しくなってきちゃいます。
その後ロックからブルース・ジャズへと移り変わっていった今でも、S&Gと拓郎さんは特別な
存在ですから。
ガーファンクルも今じゃ年老いてあのころのような透き通ったボーカルは聴けませんが、それは
それで年輪というか・・・渋さは滲み出てます。
でもやはり、彼の魅力は『天使の歌声』であることは事実。
『明日に架ける橋』での歌声は圧巻だし、S&G解散直後のソロアルバム『 Angel Clare 』でも
それは健在です。
アルバムの邦題も、ズバリ『天使の歌声』ですから。
この曲なんかはピアノから入るイントロといい、『明日に架ける橋』の流れを感じますよね。




また、

>三人ともビートルズにハマることがなかったのが不思議。

というところにも、他人とは思えない感が(笑)
私も、ビートルズにはハマらなかった一人(キラいじゃないですが)ですからね。
[PR]

by shika_monologue | 2015-02-21 19:43 | 音楽・楽器の話 | Comments(4)

Commented by himawarie-sun at 2015-02-21 20:38
洋楽はなかなか聴かなかったんですが
ハマったのはアラベスクとモンキーズくらいかな?
全てにおいて「広く浅く」がどうやら私のモットーらしい。
最近になってやっと自覚した(笑)
だからS&Gも、有名な曲しか知らない・・・。
Commented by あん at 2015-02-21 21:05 x
コメント代わりの記事に感激ですぅ。

10年くらい前に買ったラジカセですけど、
けっこう良い音するんですよ、これが。(笑

同じ思い出?時代?を共有できて嬉しいです。
でも、、、たぶん、、、
私の方がかなり古くから生きているような気が。。
東京オリンピックをライブで見ながら、
東洋の魔女たちを大騒ぎで応援しましたもん・・。
ビートルズがハッピ着てタラップから降りて来たのも
ライブのニュースで見て興奮しましたもん・・。

ビートルズの曲はどれも好きですけど、
子供の頃から耳にしていたせいか、単なるBGMなん
です。

ガーファンクルの他のアルバムも買ってみようかと思っています。
Commented by 鹿さん at 2015-02-21 22:28 x
>ひまさん

どっちもナツメロだねぇ・・・( ̄- ̄)

って、今頃気づいたんだいっ!(笑)
まあ有名どころを押えとけば十分だと思うよ~
Commented by 鹿さん at 2015-02-21 22:29 x
>あんさん

ケネディ暗殺とか、アポロ11号の月面着陸とかは?(笑)
最近じゃGSの時代を対等に話せる相手がいなくて
寂しいんですよねぇ。。

って、『S&G』と『GS』・・・似てるな(^^ゞ
名前
URL
削除用パスワード